MASARUのブログ

since2005。 from Osaka, Kyoto, etc.

武田一浩

懐かしの「コンニャク打法」

きょう、NHK総合テレビにて放映されたオリックス・バファローズ×ファイターズ戦@京セラドーム大阪の中継にて、イニング途中にファイターズ梨田昌孝監督の現役時代の映像が放映されました。

580498f2.jpg
続きを読む

20100618オリックス・バファローズ×ファイターズ@京セラドーム大阪

この日からプロ野球はレギュラーシーズンが再開。
NHKラジオで京セラドームの一戦を生中継していたので通勤帰りに聴きました。続きを読む

20090611マリーンズ×カープ@千葉マリン

55811c97.jpg◆6月11日 千葉マリンスタジアム

マリーンズ 23−2 カープ


1イニング15点はプロ野球新記録らしい。よくもよう取られたなという印象。
続きを読む

20080404マリーンズ×ホークス@千葉マリン

20080404バレンタイン20080404千葉ロッテ20080404田中

◆4月4日 千葉マリンスタジアム

マリーンズ 6−3 ホークス

残業後、帰宅し、前橋の試合中継(ライオンズ×イーグルス)を観戦。
イーグルス拙攻続きではさすがに連勝もストップ。
ということでホークスは?とNHKのBSにチャンネルを替えて観ていました。
イーグルス敗戦の報を知ってかどうか、ワンちゃん(王貞治監督)は、まだ四月上旬なのに、首位奪回へ執念の継投を見せましたが、みんな状態が良い投手ばかりでない訳で。
石橋叩き過ぎて壊してしまったとさ。
イーグルス一日天下とはならず。

試合後は、いつもの通り、選手のせいにしていたワンちゃんでしたが、あきらかに「あんたのせえ」。
NHK解説の武田一浩さんも直接的には云ってないが、暗に批判していましたね。

マリーンズ決勝打の田中雅彦選手は初めてな印象でしたが、経歴(PL学園高〜近大)という大阪バリバリの経歴で、横浜ベイスターズの田中一徳選手と同期と聞いて、PLのときに、甲子園に出ていたなあということを思い出しました。
画像3枚目。なかなかな眼光の鋭さであります(微笑)

ちなみにマリーンズで「雅彦」といえば、後にタイガースに移籍した「定詰雅彦」選手を思い出します。

2007クライマックス・パ第1ステージ

43af7403.gif今季からプロ野球のプレーオフは「クライマックスシリーズ」と呼ぶそうで。
リーグ1位は「リーグ優勝」となるそうです。

しかしNHK解説の武田一浩さんがいっていたけど、リーグ優勝といっても日本シリーズが出られないのではね。日本シリーズに出たいからみんな真剣になるわけで。

でこのパ・リーグクライマックスシリーズの第一ステージは、マリーンズ×ホークス戦。
1−1で迎えた第3戦。長居スタジアムでセレッソの試合を見ながら、耳は福岡KBCラジオの中継を遠距離受信して千葉マリンの様子を聞いていました。

マリーンズ成瀬投手とホークスの外人投手(名前は失念)の投手戦でしたが、ホークスの外人投手が突然崩れ、四球で塁を埋め、そして適時打で返される最悪のパターン。そして3点差になった後、里崎選手にスクイズ決められました。
ホークスは成瀬投手になすすべなしでもなかったのですが、まさか多村選手に送りバントを命じるとは。
(帰宅後にテレビのニュース番組で確認したのですが)多村選手はバントの”手つき”を見てとても巧そうに思えませんでした。
日頃バントできない選手が急にできることはないわけで。
王さんは彼の適性を把握していないのでは?と思います。

ともあれ、今季またホークスは日本シリーズにいけませんでした。
ホークスの監督はええかげん世代交代せにゃ・・・てな話は、博多の屋台ではタブーなんでしょうねえ。


追伸
みなさんからコメント頂戴していますが、お返事できていません。
かならず返しますので、気長にお待ち下さい。

20070803ライオンズ×オリックス・バファローズ@所沢

◆8月3日 所沢・グッドウィルドーム

ライオンズ 5−7 オリックス・バファローズ

金曜日の仕事帰りに、NHKのラジオ中継を聴きました。
実況担当のアナウンサー氏が若い人で、解説の武田一浩さんとのやりとりはかみ合うことなく、武田さんはイライラしていた様子でした(笑)

試合のほうは、7回表に近鉄バファローズOBのローズ選手による33号ソロが飛び出し、オリックス・バファローズが勝利。ライオンズには守りの乱れが幾つも。
また、現場を訪れた新井園本店さんのレポートを読んでもライオンズのとほほぶりには目を開けてられない(笑)
かつての、何事にもそつのないライオンズを知るものから見れば、”落日の西武ライオンズ”としか言い様がない(笑


リンク:
見遥かす神戸〜海蒼き街に〜♪@いてまえの魂、青と黒の誇りを胸に(携帯でも閲覧可能)
Bs・ローズ「33号決勝ソロ」ひと振りで試合決める@スポニチ大阪

3日土曜日は

午前中は(隔月で行っている)歯科診療。歯石除去のためなんですが。
そのままにしていたら、今ごろエライことになっていたな、と。
歯科医な某知人が云ってくれたおかげです。感謝します。

帰宅後は、自宅で関西学生サッカー選手権の決勝(立命×関大)をテレビ観戦。
会場は長居スタジアムで自転車飛ばせば余裕の生観戦だったのですが、暑かったので自宅でヘタレ観戦。しかも途中でウトウトしてしまい、なおヘタレ。
試合は立命先制するも関大が追いつき、2−2のまま延長にもつれ込み、結局関大が2年連続制覇。で3位決定戦は桃山学院大が近大に勝ったので、総理大臣杯は関西からは関大、立命、桃山学院大が出場。

その後は、BSのタイガース×ホークス戦の中継を観戦。
解説は武田一浩さん。大阪や福岡にべったりの解説者と違い、爽快な辛口(とくに王采配に)。「吉武をもう1イニングじゃないの。金本には彼の球が有効だよ」「馬原をここで投入しないと。勝負所なんだから1イニングに拘ることないだろ」旨なコメントには同感。その間(8回裏の勝負所)に登板したルーキーの藤岡投手は140キロ後半のストレートで三振を取るも、その後緊張からか球が浮いて、塁を埋めていき、結局押し出し四球で同点にされてしまいます。
あ〜あ、ルーキーのその場面は荷が重すぎるよ。と思った通り。そのとき、王さんは笑っていたのでした(3年前の日本シリーズのときと同じだった。)
その後は自宅を出たので、結果は見ていないのけど、ホークスサヨナラ負けだったようです。「王さんやっぱり」の采配でしたね。尾花さんがいれば・・・。

追伸
Lindaさんが入院されている夢球団のソルマック娘さんのお見舞いに行かれたようです。順調に回復されているようで何よりです。
秋には花園のスタンドから近鉄ライナーズの選手にしっかりハッパかけてもらわないと思いますので(微笑)、元気になって帰ってきてほしいです。

リンク:お見舞い@P.B.Lindaの部屋
当Blog内記事検索
NHKらじる★らじる
NHKらじる★らじる
radiko(ラジオの同時配信)
RADIKO

最新コメント
Buffaloes関連Links
Links
お宝発見!体験型異次元空間
Links
Team-6
ブックレビューガイド
楽天市場
タイムズ駐車場検索 hspace=
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
カテゴリー別アーカイブ
タグクラウド
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ