井筒監督の最新作。先週、梅田のレイトショーで見てきました。
前作『ゲロッパ』と同様、強引なストーリー展開(笑)なんですが、青春映画としては出来は悪くなかったし、笑える場面もあった(でもあの笑いのテイストって関西以外のかたにも理解してもらえているのでしょうか?)。最後はホロリとさせられました。
ただ葬式のシーンでの「日本人は判っていない」ってところだけど、アレを台詞で言わせてはダメでしょう。作品全体にメッセージを散りばめないと。

それにしても井筒監督の作品に出ている若い役者はとてもいい演技してますね。