MASARUのブログ

since2005。 from Osaka, Kyoto, etc.

清原和博

清原和博、覚醒剤所持で逮捕

元プロ野球選手の清原和博容疑者が覚醒剤取締法違反で警視庁に「現行犯逮捕」されたという。

サーパス神戸の清原君

(画像はオリックス・バファローズ在籍時代、二軍の「サーパス神戸」戦出場時に撮影されたもの。)

残念であります。続きを読む

【中村紀洋、17度目のサヨナラ安打】20130820ベイスターズ×タイガース@横浜

ベイスターズの中村紀洋選手が、20日のタイガース戦(横浜スタジアム)で通算17度目のサヨナラ安打。
中村紀洋サヨナラ-1
続きを読む

清原和博「大谷翔平はオレの記録を抜けると思わせた打者」

22日付の日刊スポーツに清原和博氏のコラムが掲載。
今日23日のスワローズ戦でプロ入り初登板を果たすファイターズの大谷翔平投手について、打者と投手の所謂二刀流には手厳しい評価を下したものの、打者については「もし1年間、打者に専念していたら、オレがプロ1年間に残した成績を超すことができる。その可能性を秘めた選手」と高い評価を示してました。
画像1
続きを読む

【金本知憲選手引退試合】20121009タイガース×ベイスターズ@甲子園

タイガースの金本知憲選手が9日のベイスターズ戦@甲子園で現役を引退しました。
続きを読む

20081001オリックス・バファローズ×ホークス@大阪

◆10月1日 京セラドーム大阪

オリックス・バファローズ 4−1 ホークス(終了)

福岡の2つのラジオ局(RKBとKBC)にて大阪のABC、MBSの中継が放送(いわゆる裏送り)されてました。
続きを読む

20080830オリックス・バファローズ×ファイターズ@大阪

20080830オリックス・バファローズ×ファイターズ◆8月30日 京セラドーム大阪

オリックス・バファローズ 7−2 ファイターズ


キンテツOB監督対決なこの試合、NHKの総合テレビが全国生中継していたので、それを観ました。続きを読む

サーパス神戸の清原君

abb90ff9.jpgサーパス神戸の清原和博選手。
2年ぶりに本塁打を打ったらしい。


ずっと二軍で屋外のオープンエア続きもあってか、顔は黒人選手かと思うほど真っ黒。
それゆえに、歯の白さが目立つ。
ホワイトニングでもしているのだろうか?(笑)

荒くれ者キャラがウリだが、コメント聴いてると、計算高いトークが充分できるかと(笑)

20060527ジャイアンツ×マリーンズ@東京ドーム、オリックス・バファローズ×ベイスターズ@神戸

きょうは外出していたので、その帰りのクルマの中で東京ドームからラジオ中継を聴きました。
続きを読む

20060513オリックス・バファローズ×スワローズ@大阪ドーム

75a66067.jpg◆5月13日 大阪ドーム

オリックス・バファローズ 2−3 スワローズ

知人に誘われ、行ってきました。
この試合オリックスグループ関係者による動員がかけられていました。そのため外は雨天にもかかわらず、2万人を超える観衆(主催球団発表)を集めました。試合はスワローズが初回に岩村選手の3点本塁打によるリードを、相手に2ケタの安打を打たれながらも守りきりました。

(2006.5.13 23:30追記)
ちなみにスワローズ古田兼任監督の選手としての出場は無し。米野選手がマスクを被りました。現役捕手として投手陣の信頼が厚い古田監督でしょうが、そろそろ将来の捕手育成も考えていかないといけないでしょう。

大阪ドームでのオリックス・バファローズ戦の年間指定席を購入している知人がいるのですが、その知人曰く「まだ大阪ドームで清原を観たことがない」といっていました。大阪ドーム周辺には「帰ってきたで」など清原選手の顔写真をいっぱい見るのですが、いつになったら大阪ドームに現れるのでしょうか?

同球団の”イメージキャラクター”のままで終わってしまうのでしょうか?

25日土曜日は。。。

長居でのセレッソ戦の後、ミナミは千日前・相合橋筋近くのスポーツ居酒屋「けんぺー」さんへ、セレッソサポーターの総勢5人で押し掛けました(ウチ4人はBuファン)。
セレッソのピンゴ談義、ハムリンズ談義(笑)、宮本ツネ談義に野球はやはりBuが中心。キヨマーは西武のころがイチバンよかったな、と。

「けんぺー」さんは、何年か前に何度かおじゃましたのですが、久しぶりにおじゃましました。けんぺー汁おいしかったです。

ありがとうございました。


リンク:けんぺー
http://www.h2.dion.ne.jp/~kenpe/index.html

16年前の『Number』

Number235-1自宅の部屋を整理していたら、16年前(1990年)の『Number』(235号)が出てきました。
メインの特集はプロ野球の珍プレー好プレー。
その他に、晴天の国立競技場でのサッカーのトヨタカップ・ACミランvsナシオナル・メデリン(コロンビア)の一戦。「名GKイギータを呆然とさせたスーパーゴール!」とな。
あと福岡ダイエーホークス監督に就任した田淵幸一さんへのインタビュー。田淵さんはインタビューの写真ではバットと竹刀をステッキ代わりにし写真に収まっていました。それにしても田淵さんの「噛めば噛むほどフィーバーする”放物線野球”」って何ぞや?ようわからん(苦笑)

Number235-2あと、その号には西武ライオンズ清原和博選手の特集も。
題して「清原和博 ふたたびゼロからの出発」って、今年の状況にも当てはまるのでは?ただ、その当時はスランプ脱却に燃える四番打者に対し、今は背水の陣。でも受け容れられた球団からはビッグ待遇な扱いのようですね。
思えば、清原選手が凄かったのは森祇昌さんがライオンズの監督だったとき。つまりバファローズと毎年のように優勝争いしていたときですが、彼がライオンズの最後の年(96年)はバファローズと3位争いした年で、その最終戦で自身の本塁打王のチームの3位を決めるバファローズとの直接対決。私はバファローズファンなので、チームのAクラス入りを確認するため、都内で仕事終わって西武球場まで急ぎました。試合は結果バファローズが敗れ、来季GS神戸での開幕が確定(その試合は土日とも中止になりましたが)。清原選手はその試合では凡退に終わり、結局ニール選手(BW)に本塁打数あと1本及ばずでした。試合後、観客も少ない中、試合後は手袋などをスタンドに投げていた清原選手。あれが彼を生で見た最後でした。

そして今年、10年ぶりにパ・リーグに帰ってきた訳ですが。かつての面影なし。顔もごつく黒くなったし、失礼だが枯れた巨木のごとく。

同じく大阪出身の中村紀洋選手との2ショットポスター「(大阪に)帰ってきたで」は球団が「大阪もホーム」を印象づけたかったんだろうけど、それはないだろうと思いましたね。

追伸
『Number』ですが、いつのころからか、企画が画一してきた印象が。
かつてはさまざまな競技をとりあげ、独自な切り口が合った様に思いましたが、今は”売れ筋”を優先で取り上げているように思います。野球でもパ・リーグより、阪神・巨人。サッカーならJより全日本と欧州サッカー。それもあって最近買うことも立ち読みすることも少なくなりました。

18日日曜日は

e194699d.jpg甲子園ボウルの看板きょうは、寒い中、甲子園ボウルを見てきました。
結果はきょう深夜の毎日放送(TBS系列)の中継を楽しみにされているかたがおられるので、明日以降に触れるとして、期待していた選手が一年たって、大きな成長が見られたことにとても満足できました。

そのあと甲子園ボウルを一緒に観戦したBu系の知人らと、梅田に移動して、喫茶店で談義。仰木さんとかノリとかいろいろ。清原選手って、まだ(オリックスバファローズ以外からの)オファーがなかったんですね。

23日土曜日は

土曜日は、朝はいきつけの自宅近くの理髪店へ。
そこのご主人は長年の巨人ファン(長嶋茂雄さんと同い歳)なんですが、お店のTVにはBSの大リーグ中継がかかっていて、ご主人は巨人だけじゃなくMLBにも詳しい。巨人に対しては、ご主人言葉厳しいんですが(清原選手への報道ぶりも然り)、チームに対する愛情は感じます。
のんびりした週末の朝、髪を刈ってもらいながらの野球談義は楽しかった。

お昼すぎてから、万博公園へ。午後3時からのJリーグ・ガンバ大阪対FC東京戦へ。試合は周知の通り、ゴールの奪い合いでしたが、大黒選手のハットトリックほか、ガンバが5ゴールあげ、FC東京を下しました。
圧巻なのは大黒選手の3ゴール目でした。体制を崩さず反転し、ボレーを決めました。
試合後は、一緒に観戦した知人らと千里中央までバスで向かい、そこで別れて、千日前のトリイホールでの落語会へ。
当Blog内記事検索
NHKらじる★らじる
NHKらじる★らじる
radiko(ラジオの同時配信)
RADIKO

最新コメント
Buffaloes関連Links
Links
お宝発見!体験型異次元空間
Links
Team-6
ブックレビューガイド
楽天市場
タイムズ駐車場検索 hspace=
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
カテゴリー別アーカイブ
タグクラウド
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ