MASARUのブログ

since2005。 from Osaka, Kyoto, etc.

清水エスパルス

2010J1第29節:C大阪×清水@金鳥スタ

6日土曜日は、キンチョウスタジアム(長居球技場)でのセレッソ大阪×清水エスパルス戦へ。
C大阪×清水

続きを読む

2010ナビスコ杯準決勝第2戦

◆10月10日

等々力 川崎1−3磐田
日本平 清水1−1広島(第1戦は広島2−1清水)

この結果、ジュビロとサンフレッチェが11月3日(火)の決勝@国立競技場へ進出。
それにしてもジュビロがフロンターレを3−1で下したのは意外。夏にガンバやセレッソとの対戦の生で見たけど、とても得点する雰囲気を感じなかったんやけどなあ(汗)

リンク:2010ヤマザキナビスコカップ特集@J's GOAL

2010J1第15節:清水×C大阪@アウスタ

27日火曜日のエスパルス×セレッソ戦は残業が長引いたので、後半途中からの観戦でした。
続きを読む

第89回天皇杯準決勝:名古屋×清水、G大阪×仙台

リアルタイムは外出中で、NHKラジオの生中継を聴きました。
続きを読む

2008ヤマザキナビスコ杯決勝・大分×清水@国立

◆11月1日 東京・国立競技場

大分 2−0 清水
(前半0−0)
(後半2−0)

【得点者】高松、ウェズレイ(大分)

九州勢が初めての優勝。
生中継を見ていないので、詳しい試合内容は解りません。
国立のスタンドには大勢のオレンジや青色の服を着た観客が大勢いたようですね。エスパルスのホームは静岡なので近いのでまだいいのですが、トリニータのホームは東京からは遠く九州の大分で、その大分からも大挙応援団が来られたようですね。
水陸空のあらゆる手段を使っての東上だったのでしょう。

そのへんの気合いが選手たちに伝わったのかと思います。

リンク:トリニータ初V@大分合同新聞・号外(PDFファイル)

第87回天皇杯準々決勝・G大阪×清水@長居

◆12月22日 長居スタジアム

G大阪 1−0 清水

【得点者】寺田(G大阪)

氷雨が降り続ける長居。ガンバにホームを占拠されての(苦笑)一戦。
ガンバは堅守のエスパルスにゴールを割れなかったけど、延長戦に入って寺田選手が均衡を破る一弾。

一方エスパルスはアキこと西澤明訓選手が途中出場。ひっさびさの長居でしたが、ゴール割れず。
来季もエスパルスかな?

勝ったガンバは準決勝は静岡エコパへ。あす23日に行われるFC東京×広島の勝者と対戦。
エスパルスが勝ち上がっていたなら、それなりに入るんでしょうけど。
それにしても天皇杯準決勝の会場がなぜ、静岡なのか?
関西では観客動員が見込めないからか?

なおこの日の長居スタジアムのピッチ上の芝生には先日のアメフト甲子園ボウルのときのラインがくっきりと残っていました(笑)


J1第27節・神戸×清水@ホムスタほか

f4a1347d.jpge2a6078d.jpg


◆9月29日 ホームズスタジアム神戸

神戸 1−0 清水

【得点者】大久保嘉(神戸)

スカパー!の生中継をちらっと見ました。
前半の大久保選手が入れた虎の子一点を守りきりました。

今年の大久保選手は一時左サイドでの起用もありましたが、今は再びFWでの起用。
そして、堂々の日本人トップの得点ランク。それは佐藤寿人選手でも巻選手でも播戸竜二選手でもありません。

試合後、清水ベンチにいた西澤明訓選手に労を労われて(ねぎらわれて)いました。かつての兄貴分の前だと小さくなるのは相変わらずでしたが(笑)

リンク:試合結果@J's GOAL



b2f43465.jpgスカパー!の神戸vs清水戦中継の隣りのチャンネルでは、横浜でのFマリノスvs大宮戦が中継されていました。こちらは大宮が2−0と勝利。試合後は吉原宏太選手(大阪府藤井寺市出身!)へインタビューされていました。
彼は神戸での大久保選手のインタビューより何倍も多くを語っていました。
いろんな思いが溜まってたんやろな。


西澤明訓選手、清水エスパルスへ完全移籍

アキ、ありがとうセレッソ大阪のFW西澤明訓(あきのり)選手の清水エスパルスへの完全移籍が両クラブより発表されました。

清水への移籍は前々から話が挙がっていましたが、ついに現実のものとなってしまいました。


公式サイトに西澤選手のコメントが載っていましたが、苦渋の決断だった様子。

今後も”8番”の背中を追いかけてほしかったですが。

※なお画像は、2003年主将時のもの。ファッションリーダーを自認する西澤選手でありましたが(微笑)

リンク:
西澤明訓選手 清水エスパルスへ完全移籍のお知らせ@セレッソ大阪公式サイト
西澤明訓選手(セレッソ大阪) 完全移籍にて加入内定のお知らせ@清水エスパルス公式サイト

J1第29節・G大阪×清水@万博

20061028G大阪×清水-120061028G大阪×清水-2

◆10月29日 万博記念競技場

G大阪 3−0 清水(終了)

【得点者】シジクレイ、マグノアウベス2(G大阪)

この日はガンバ大阪ファンクラブ特典であるSB席招待デー(この日の清水戦と11月の千葉戦のどちらかを選択)で千葉戦は行けないので、この日を選択し行ってきました。これで今季万博では(ACL含めて)8試合観戦。
けれども前日往復800kmによる疲労と(汗)招待券での入場という緊張感のなさから1キックオフ10分も遅刻してしまいました。

試合は前日に甲府−C大阪戦を観たせいか、とくに清水のパス廻しはとてもきれいに感じられました。エレガントでした。
そしてディフェンシブだったので、ガンバ、この堅守をこじあけるのは難しいだろうなと感じたんですが。
前節自らの采配ミス(ばんど選手を途中交代させたのにはびっくり)でサンドバッグ状態で瀕死やった相手を甦らせ、逆転負けを喫したガンバやったので、後半終盤になると焦って、逆にカウンター喰らって。。。と予想していたんですが。

ガンバ1点目はシジクレイ選手の頭によるものでした。そのほかにも強靱なフィジカルで、エレガントなパス廻しのエスパルス選手を粉砕していました(笑)

ガンバ2点目となるマグノアウベス選手のシュートは逆足からで相手は防ぎようもないわ。個人の技が相手の堅守を上回っていました。
去年のガンバ×FC東京戦@万博で、大黒選手の個人技が相手をけちょんけちょんにしたのを目の当たりにしましたが(その試合大黒選手3ゴール目のその場で180度振り向いてのゴールは凄かった!)、それに匹敵するくらいものでした。

リンク:日刊スポーツスコア速報

個人的には(ガンバが優勝するかどうか自体はどうでもよくて)来年ACLを関西で見たいので、ぜひその開催権利を勝ちとってくれと。
でないとなんでもかんでもサッカー主要の試合は首都圏になるからね。

J1第26節・C大阪×清水@長居2

◆10月7日 長居第2陸上競技場

C大阪 1−1 清水

【得点者】マルキーニョス(清水)古橋(C大阪)

負け覚悟だったが、負けなくてよかった、よかった。

J1第11節・清水×C大阪@日本平

◆5月3日 日本平

清水 1−0 C大阪

【得点者】マルキーニョス(清水)

一部スタメンを変更して臨んだ試合でしたが。

(2006.5.3 21:26追記)
先程、BSの速報番組観たんですが、下村選手が一発退場を食らったようです。
その後は防戦一方だったようで。

早くW杯中断に入ってほしいのが正直なところ(苦笑)

浦和レッズが優勝@第85回天皇杯

◆1月1日 国立競技場

浦和 2−1 清水

【得点者】堀之内、マリッチ(浦和)、市川(清水)

浦和レッズが三菱重工時代以来25季ぶりに天皇杯を制覇したそうです。おめでとうございます。

第85回天皇杯準決勝:C大阪×清水@静岡3

8457a13b.jpg◆12月29日 静岡スタジアムエコパ

C大阪 0−1 清水

【得点者】チョ・ジェジン(清水)

清水の堅いディフェンスにゴールを奪えず、延長戦で力尽きました。

(23:00追記)
ウチがシュートできなかった場合の清水のカウンターがとても速かった。韓国代表の両選手の連係により、なんどもあわやゴールの冷や冷やする場面がありました。あちらに決定力があれば、90分で敗退していました。それと後半途中から出場した平松選手と新人の岡崎選手(滝川二高出身)がスピードもあって、敵ながらわくわくさせる存在でした。そんな清水がなぜ降格争いに加わっていたのが不思議でした。
逆にウチの攻撃パターンは読まれた印象。後半途中からは殆ど決定機はなかったです。後半は清水が逆光で守らなければならなかったのですが、ゼ・カルロス選手に替わって登場した酒本選手がもっとドリブル突破して相手が守りづらい状況を作ってほしかった。あと、(これは云いだしたらキリがないのだろうけど)小林さん、やっぱり仕掛けが遅い。90分で決めるくらいのリスクかけた起用してほしかったです。
ともあれ、この試合でファビーニョ選手がチームとお別れでした。試合後はファビーニョコールがわき起こってました。

(24:00追記)
エコパへは新大阪から「こだま」を利用しました。
往きは掛川まで行き、在来線を折り返して、最寄り駅の愛野まで。
愛野駅からは徒歩で15分ほど。ラストは「動く歩道」ならぬ「動く坂道」(笑)。動く歩道が傾斜にあるだけなんですが・・・。
帰りは、いつもの「掛川駅行きシャトルバス」が出なかったこともあって、愛野駅に観客が殺到。改札が詰まっていました。
その後浜松まで移動し、「こだま」で帰ってきました。
往き、帰りとも大した混雑に巻き込まれることなく無事帰阪できました。

あと愛野駅からエコパまでの間に空き地を利用した駐車場があるのですが、大半のエスパルスサポーターのクルマの中に、セレッソステッカーが貼ってある「なにわ」や「和泉」ナンバーのクルマも何台かありました。大阪からクルマで駆けつけたのでしょう。名古屋過ぎてからは雪は解けていたので、名阪回りならマイカーでの遠征も可能だったんでしょう。(帰りに聴いたラジオの交通情報で、東名の名古屋方面行きが混んでいるとのことでしたので、マイカー組は帰りは渋滞に巻き込まれたでしょうが。)

追伸
準決勝第二試合の大宮対浦和@国立は2対4で浦和が勝利。大宮は後半終了間際に追い付いたのですが、こちらも延長戦で力尽きました。
清水戦の後、ラジオと、自宅でテレビ観戦していた知人と電話とメールで試合経過を確認しました。大宮は粘ったんですが、延長戦で浦和に地力の差を見せつけられてしまったようですね。

これで決勝は浦和−清水@国立となりました。
浦和は三菱重工時代以来の天皇杯チャンプをかけることになりますが、リーグ戦の清水をイメージして試合に臨んだら、エライ目遭いまっせ。
当日は雨(あるいは雪)予報の国立。試合も荒れるかな?

年末年始の観戦予定(12月29日〜1月3日)

12月29日(木)
サッカー天皇杯・準決勝
C大阪×清水@静岡スタジアム・エコパ
(13時〜)
12月30日(金)
全国高校ラグビー@近鉄花園ラグビー場
12月31日(土)
(なし)
1月1日(日)
全国高校ラグビー@近鉄花園ラグビー場
※29日の天皇杯で、C大阪が勝った場合、天皇杯決勝戦@国立競技場に変更。
1月2日(月)
米朝一門会@ヒルトン大阪
1月3日(火)
全国高校ラグビー・準々決勝@近鉄花園ラグビー場

あすのセレッソ対エスパルスは一応ホーム扱いだが、殆どはエスパルスのサポーターで埋まるでしょう。
エスパルスは前回日本平で敗戦しているので、それの雪辱を果たしてほしい。
天皇杯が終われば、私のサッカーシーズンは終了。
2月末までラグビー全開モードです。




リンク:
第85回全国高校ラグビー大会@MBS毎日放送
第85回全国高校大会@J SPORTSラグビー

2005J1第19節:C大阪×清水@長居1

◆8月20日 長居

C大阪 1−1 清水

【得点者】崔(清水)古橋(C大阪)

現場で見てきました。
パスミスが多く、後半は暑さと疲労で足が止まっていました。それに堅守のエスパルスなので敗戦を覚悟しましたが…。負けなくてよかったです。
それにしても昨今のセレッソの攻撃は相手チームから見て脅威に感じられないのではないか?と。
今のセレッソは2点先取されたら勝てる気がしないと思う。

リンク:日刊スポーツ・スコア速報

追伸
パソコンページの左フレームに表示していたJリーグオールスター戦ファン投票へのリンクバナーを外しました。投票期間はまだ終わっていないのですが、セレッソから出場するに相応しい選手が現時点で見あたらないためです。

Jリーグのある日曜日(7月17日)

日曜日のJ1は、橋本日帰り温泉にいっていたので、知人からのメールとJ'sゴールをみながらチェックしてました。(メール多謝です。)

結果(J1のみ)は以下の通り。

川崎F3−2C大阪
G大阪3−3清 水
磐 田6−0東京V
鹿 島1−1大 分
神 戸0−4 柏
新 潟3−0名古屋
F東京4−0横浜M

等々力は、セレッソ山崎選手が退場になったとか?次節大阪ダービーはえらいこっちゃ。ひとり昇格の鶴見選手が初スタメンになるんですかね?何失点であのガンバを抑えられるのか?
ガンバ対清水は、ロスタイムに3ゴールなんですね(笑)ガンバ逆転したのに、最後追いつかれたようです。
ヴェルディの失点ぶりは、もうどうしようもないんですかね?東アジア選手権の間にアルディレスさん、どないかなりそうですね。
鹿島は大分とドロー。大分に追いつかれてからは、吹かしに相手の好セーブでとれなかったですね。それだけでガンバは引き分けは大きいわね。

J2は仙台が草津に前回対戦の雪辱を果たしたようですね。

Jリーグのある日曜日

きょうは千里の万博公園でガンバ対グランパス戦を覗いてきました。
試合はガンバのあの能力高き選手たちが個人技を発揮し、グランパスディフェンスを圧倒していました。
とくに大黒とアラウージョ両選手の動きは、見てて楽しかったんですが、ガンバの次節相手はセレッソ。あの攻撃陣から失点を何点に抑えられるか(汗)
あと後半途中で出場した関大出身のルーキー前田選手が自身Jリーグ初ゴールを入れたんですが、これがJリーグ通算10000ゴールとのこと。
彼を予想していた人はとても少なかったでしょうね。

セレッソは日本平でエスパルスと対戦。4日のヴェルディ戦とスタメン替わらずで、凸凹はじめヘトヘトのはずだし、よく1失点に防げたと思いますね。別のメンバーの出場もありかな?と思っていたんですが。
同点となる米山選手のゴールはBSの速報Jリーグで確認しましたが、相手DFの動きを確認して冷静に決めました。見事でした。
次節は点の取り合い(もちろんセレッソの一方的展開になればいいんだけど、そうはいかんでしょう(笑))になればいいんですが。
当Blog内記事検索
NHKらじる★らじる
NHKらじる★らじる
radiko(ラジオの同時配信)
RADIKO

最新コメント
Links
お宝発見!体験型異次元空間
Links
Team-6
ブックレビューガイド
楽天市場
タイムズ駐車場検索 hspace=
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
カテゴリー別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ