MASARUのブログ

since2005。 from Osaka, Kyoto, etc.

玉田圭司

2016J2第39節:千葉×C大阪@フクダ電子アリーナ(2016年11月3日) #cerezo

祝日ながら、仕事のため、現地観戦できず。

続きを読む

20161009大阪スポニチ第8面 #kobelcosteelers #topleague #cerezo #J2

10月9日付のスポーツニッポン第8面に、きのうのラグビートップリーグ神戸製鋼コベルコスティーラーズとサッカーJ2セレッソ大阪の結果が。
image

続きを読む

【セレッソ】玉田圭司(たまだ・けいじ)@2016J2第20節ヴェルディ戦マッチデープログラム表紙 #cerezo

玉田圭司@2016J2第20節マッチデープログラム表紙


表紙に登場した選手が必ず試合に出場するとは限りませんので、その点ご注意下さい。

続きを読む

セレッソ大阪×レッドブル桜フレーバー #cerezo #redbull

レッドブルエナジードリンクの限定版、サクラフレーバー味が、12日のセレッソ大阪ホームゲーム(vsザスパクサツ群馬戦@キンチョウスタジアム)で販売されることになったという。

続きを読む

【2015J1昇格プレーオフ】決勝:福岡×C大阪@ヤンマースタジアム長居 #avispa #cerezo

【2015J1昇格プレーオフ】決勝:福岡×C大阪@ヤンマースタジアム長居

続きを読む

2015J2最終節:C大阪×東京V@金鳥スタ #cerezo

11月23日の午後は、キンチョウスタジアムでのJ2最終節、セレッソ大阪×東京ヴェルディ戦へ。
DSC_0012
続きを読む

玉田圭司&山下達也&山口蛍@住宅用火災警報器PRポスター(2015年) #cerezo

住宅用火災警報器PRポスター(大阪府下消防庁会・作成)にセレッソ大阪の玉田圭司、山下達也、山口蛍の3選手が登場。
image

続きを読む

「スーパー玉田」ゲーフラ #cerezo

センスが秀逸。
続きを読む

2011J1第17節:C大阪×名古屋@金鳥スタ

22日水曜日はキンチョウスタジアム(長居球技場)でのJ1リーグ戦、セレッソ大阪×名古屋グランパス戦へ。
C大阪×名古屋
続きを読む

2010J1第31節:湘南×名古屋@平塚

◆11月20日 平塚競技場 

湘南 0−1 名古屋

【得点者】玉田(名古屋)

グランパスの”優勝マジック対象”のアントラーズがヴィッセルに引き分けたため、グランパスのJ1初制覇が決まりました。
前身のトヨタ自動車サッカー部は日本リーグでは2部所属だったので、そっから数えても初めての「1部リーグ制覇」。

名古屋グランパスJ1初制覇


ストイコビッチ氏が監督に就いたとき、天才的というかファンタジスタがどない指導できるねんなと評価は低くみていたんですが。初年度はチームを3位以上にもっていき、そして今季は最終節を待たずしての優勝。恐れ入りました。

セレッソは天皇杯敗退が確定したので、来年ACL行きたければ3位以上でなければ。

J1第1節:G大阪×名古屋@万博

d01165e3.jpg6日土曜日は万博記念競技場でのJリーグ開幕戦・ガンバ対グランパス戦へ。
続きを読む

【サッカー】W杯アジア最終予選・カタール×日本@ドーハ

83a1f938.jpgb232f6d8.jpg6eb7ed8c.jpg


◆11月16日(現地時間) カタール・ドーハ

カタール 0−3 日本
(前半0−1)
(後半0−2)

【得点者】田中達、玉田、闘莉王(日本)

日本時間深夜1時〜3時の試合でしたので、翌朝のニュース番組で確認しました。

きっちり勝ち点3。

W杯アジア最終予選・日本×ウズベキスタン@埼玉

52153dcc.jpgff3a9a24.jpg

◆10月15日 埼玉スタジアム2002

日本 1−1 ウズベキスタン

ちょっと残業していたので、前半途中からワンセグ観戦。
ひっさびさに拝聴する松木安太郎さんの解説。今にでもピッチに出て行きそうな勢いだった(笑)
思えば松木さんがセレッソ監督時代の天皇杯・vs甲府戦@長居第2で大敗を喫した直後「解任」を通告され、控え室で大立ち回りしたのは98年。もう10年になるのか・・・。

試合は1点ビハインドから元セレッソ・大久保嘉人選手からの絶妙のアシストに玉田圭司選手が反応し、同点ゴールに。
後半はばてばてな様子で、それ以上の加点はなし。

香川真司選手は後半は目立った印象はなかったですが。

虎な「岡田城」は落城してしまったが(笑)こちらの「岡田城」はいつまで保つか?
それと、ともに同じ早稲田大学出身だというのは、偶々か?

敗戦の弁

日本−ブラジル戦後の各選手のコメント。

先制ゴールを挙げた玉田選手。「僕のゴールでブラジルを怒らせてしまった。」。
でもゴールを挙げるのはあなたの仕事なので、それについて頭を垂れる必要はありません。

中村選手はまったくポテンシャルを発揮できずだったこともあったのか、全くまともなコメントができず。かなり落ち込んでいた様子でした。しかしコメントしたくないなら断るべきで、それもせず、ただ”立っている”だけでは甘えているだけの少年としか思えませんでした。彼はこの四年間で日本代表チームでの中心選手な役割を担っていたはずだが、やはり”任”でなかったか。FKが巧いだけで入ったつもりだったのか?

ジーコ監督に関しては、選手の批判ばかり。まったくの無責任でした。
当初からある程度、そんな人だろうと判っては、いましたが。

【訂正】2006W杯サッカーF組・日本×ブラジルほか

日本対ブラジル、さきほど終わりました。

◆6月22日 ドイツ・ドルトムント

日本 1−4 ブラジル(終了)

【得点者】玉田(日本)ロナウド2、ジュニーニョ・ペルナンブカーノ、ジウベルト(ブラジル)


ブラジルが4−1で日本を下して、F組1位で1次リーグを通過。
F組2位にはオーストラリアが入りました。
E組は1位がイタリア、2位にはガーナが入り、ブラジルの決勝トーナメント初戦の相手はガーナとなりました。


リンク:FIFAワールドカップ公式サイト@Yahoo!
http://fifaworldcup.yahoo.com/06/jp/
当Blog内記事検索
NHKらじる★らじる
NHKらじる★らじる
radiko(ラジオの同時配信)
RADIKO

最新コメント
Buffaloes関連Links
Links
お宝発見!体験型異次元空間
Links
Team-6
ブックレビューガイド
楽天市場
タイムズ駐車場検索 hspace=
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
カテゴリー別アーカイブ
タグクラウド
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ