MASARUのブログ

since2005。 from Osaka, Kyoto, etc.

瓜生靖治

第49回ラグビー日本選手権1回戦:天理大×キヤノン、神戸製鋼×NEC@近鉄花園

25日土曜日は、第49回ラグビー日本選手権1回戦2試合の天理大学×キヤノンイーグルス戦、神戸製鋼コベルコスティーラーズ×NECグリーンロケッツ戦へ。
日本選手権1回戦
続きを読む

2006-2007トップリーグ第1節:神戸製鋼×サントリー、三洋電機×トヨタ自動車@長居

20060903ラグビー@長居
◆9月3日 長居スタジアム

神戸製鋼 10−31 サントリー(終了)
三洋電機 20−23 トヨタ自動車(終了)



3日日曜日は夕方から長居スタジアムでラグビーのトップリーグ開幕節の2試合を観戦しました。
一試合目が神戸製鋼とサントリーの対戦ということもあり、多くの観客(実数1万人台だったと思う)を集めましたが、試合内容は2試合目の三洋vsトヨタのほうがよかったと思いました。

第一試合は両軍ともに凡ミスが多かったです。タッチを割らなければならないキックもダイレクトで出してしまったり、トライ直前のノックオンなどなど。
神戸は試合を通してFW戦でサントリーに負けてました。あとサントリーのフェイントかけた連続攻撃に対応できてかったりと。後半は防御一方で足が止まっていました。・・・世代交代は以前から云われている話ですが、なかなか進まないんですかね?
後ろで見ていた神戸ファンのご婦人がたもがっかりした様子で苦言を呈されていました。

神戸で印象に残ったのは左ウイングの瓜生選手。今季から神戸に加入した選手で、それまではサントリーにいましたので古巣との対戦。彼が相手へのタックルは一番激しかったです。タックルはラグビーの華。

第二試合の三洋vsトヨタ戦はボールが止まることなく動かされ続け、凡ミスも少なかった。前試合とは違ってトップリーグを見に来た甲斐があったというものでした。
とくに素晴らしかったのはトヨタSOの廣瀬選手。サッカーでいえば”モリシ”と同年齢な彼ですが、開幕早々から高いパフォーマンスを見せ、タッチキックの正確さ、素晴らしさは今でも代表で十分やっていけることを感じさせました。惚れ惚れしました(笑)
試合はトヨタリードの中、終盤に三洋が盛り返し1ゴール差に迫ったのですが、あと一歩及ばずでした。そんな中、三洋電機の応援団は試合終始一糸乱れぬ応援を繰り広げていました。こちらも感心させられました。
後ろの神戸ファンなご婦人がたも第二試合の激戦に大いに興奮されていた様子でした。


リンク:ジャパンラグビートップリーグ公式サイト
http://www.top-league.jp/

トップリーグの公式サイトみたら、入場者数が発表されてて、2試合目の三洋vsトヨタ戦のほうが多かったようです。
当Blog内記事検索
NHKらじる★らじる
NHKらじる★らじる
radiko(ラジオの同時配信)
RADIKO

最新コメント
Buffaloes関連Links
Links
お宝発見!体験型異次元空間
Links
Team-6
ブックレビューガイド
楽天市場
タイムズ駐車場検索 hspace=
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
カテゴリー別アーカイブ
タグクラウド
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ