MASARUのブログ

since2005。 from Osaka, Kyoto, etc.

田中マルクス闘莉王

2017J2第16節:京都×岐阜@西京極(2017年5月27日) #sanga #fcgifu

5月27日土曜日は、京都・西京極陸上競技場でのJ2リーグ戦、京都サンガ×FC岐阜戦へ。
DSC_0033
続きを読む

2010Jリーグアウォーズ(年間表彰)

6日に、2010年シーズンのJリーグアウォーズが行われ、年間表彰が発表。
MVPは優勝した名古屋グランパスのGK楢崎正剛選手。
楢崎MVP

続きを読む

【2010サッカー南アW杯】オランダ×日本@ダーバン

49eb06b6.jpg29352a9e.jpg506e54b8.jpg

◆6月19日 モーゼス・マビダ・スタジアム(南アフリカ・ダーバン)

オランダ 1−0 日本
(前半0−0)
(後半1−0)

【得点者】スナイデル(オランダ)

前半は規律をもってディフェンスできていたと思うが。攻撃はイマイチ噛み合わず。
足が早々に来ていた本田選手は替えられなかったかな?
これで日本は1次リーグは1勝1敗で最終のvsデンマーク戦へ。

(2010.6.20 18:30追記)
20日午前3時半(日本時間)キックオフのカメルーン×デンマーク戦は2対1でデンマークが勝利。
この結果、一次リーグE組はオランダの決勝トーナメント進出とカメルーンの敗退が確定。
日本は最終デンマーク戦で勝利または引き分けで決勝トーナメントに進出できる。

(2010.6.20 18:38追記)
オランダ×日本戦の会場名を直しました。

【サッカー】国際親善試合:日本×コートジボアール

◆6月4日 シオン

日本 0−2 コートジボアール

試合中継は外出中だったので、観ていません。
ドログバ選手のフリーキックを防ぎきれず、オウンゴールで先制点を献上。
で、そのドログバ選手はオウンゴールを献上した田中マルクス闘莉王選手の削りで負傷。W杯本番は難しくなったようで。

【サッカー】国際親善試合:イングランド×日本@オーストリア

◆5月30日 オーストリア・グラーツ

イングランド 2−1 日本
(前半0−1)
(後半2−0)

【得点者】田中マルクス闘莉王(日本)オウンゴール×2(イングランド)

リアルタイムは、F1トルコグランプリ(日本時間21時スタート)の生中継を視ていたので、こちらのほうは見ていません。
GK川島永嗣選手が再三の好セーブを見せたようで。善戦やったか?

あちらのルーニー選手をゆでだこのようにイライラさせただけでも大したもんや(笑)

2010J1第9節:名古屋×山形@瑞穂陸

田中マルクス闘莉王選手が、FW(フォワード)として決勝ゴールを決めたようで。
続きを読む

【サッカー】W杯アジア最終予選・カタール×日本@ドーハ

83a1f938.jpgb232f6d8.jpg6eb7ed8c.jpg


◆11月16日(現地時間) カタール・ドーハ

カタール 0−3 日本
(前半0−1)
(後半0−2)

【得点者】田中達、玉田、闘莉王(日本)

日本時間深夜1時〜3時の試合でしたので、翌朝のニュース番組で確認しました。

きっちり勝ち点3。

JOMO CUP 日韓オールスター@国立

◆8月2日 東京・国立競技場

Jリーグ選抜 1−3 Kリーグ選抜 

サッカーのオールスター戦が今季からJリーグ選抜と韓国Kリーグ選抜の対戦となりました。
その一回目は、後半からテレビ中継を観ていたけど、この試合にかける意気込みの違いが出たように感じました。Kリーグ選抜は持ち前の運動量と激しいプレスが最後まで落ちませんでした。
Jリーグ選抜のほうは、前半に川崎の鄭大世(チョン・テセ)選手の奮闘もあったようですが。

隔年でのホームアンドアウエーなので来年は韓国での開催となるそうです。
次はJリーグのプライドを魅せてほしいです。

W杯アジア3次予選・タイ×日本@バンコク

3eb3ba7d.jpge339bf38.jpg

◆6月14日 タイ・バンコク

タイ 0−3 日本
(前半0−2)
(後半0−1)

【得点者】闘莉王、中澤、中村憲(日本)

セレッソからは香川選手がスタメン出場。
積極的にボールに絡んでいたようですね。
後半運動量落ちて、相手に押し込まれてからも冷静に対処したかと思います。

さて反町さん、北京五輪のOA(オーバーエイジ)枠には誰を入れるんでしょうか?

J1第20節・G大阪×浦和@万博

20070815G大阪×浦和-415日の夜は万博公園でのガンバと浦和レッズの試合を見てきました。
SB席の5試合観戦券が余っていたので、それを利用。
開門予定時刻の午後5時前に会場に着きましたが、その時点でバックスタンドやゴール裏への入り口のうち、ガンバ側のE入口には長蛇の列が。ほんとうに長い蛇のごとくでした。
ファンクラブ窓口でチケットに引き替えた後、浦和側のF入口から入場。
赤唐辛子のみなさんが屯している中を抜け、バックスタンドへ。
人気の浦和戦ですが、私はいつもの通りノンストレスでの会場入り。
コネクションを利用したり、手間をかけて指定席を確保する必要はありませんでした。
拍子抜けしましたね。

しかし午後7時までのキックオフまでには満場となりました。
入場者数が21000人を下回ったのは、メインスタンドの年間指定席の客(法人)が来ていなかったからでしょう。


20070815G大阪×浦和-120070815G大阪×浦和-220070815G大阪×浦和-3


試合のほうは前半はガンバペースだったと思います。
チャンスもガンバに再三ありましたが、いずれもものにすることができませんでした。

後半に永井選手のゴールで先制した浦和は以降、守備を徹底。
ゴール前選手の身長の高いこと、高いこと。
ガンバ中盤の遠藤選手が目立っていなかったのは、相手選手の激しいマークがあるのでしょう。
サイド攻撃しか仕掛けてなく、運動量が落ちて鈍そうでした。

浦和のFKの際には、”浦和のジョアン”こと田中マルクス闘莉王選手が俺にボールにくれとアピールするなど、積極的に絡んでいました。セレッソのCBは伝統的に得点あげるのが大好きですが、彼も同じなんですな。やはり浦和のジョアン(笑)

試合前、ガンバのスタジアムDJはガンバのホームでの不敗記録が浦和に並んだこと。この試合でそれを更新することを盛んに唱えていました。そんなこといっていたら、記録なんて途絶えてしまいまっせ。。。と思いましたが、本当にそうなりましたね。ほれみい。

ともあれ、この試合でガンバがレッズに勝っていたら、J1優勝のゆくえが決まったといえたでしょうが、これで優勝争いがおもしろくなりましたね。


◆8月15日 万博記念競技場

G大阪 0−1 浦和

【得点者】永井(浦和)

リンク:試合結果@J's GOAL

アジア杯予選A組・日本×サウジアラビア@札幌ドーム

51177d46.jpg◆11月15日 札幌ドーム

日本 3−1 サウジアラビア

【得点者】田中マルクス闘莉王、我那覇和樹2(以上、日本。サウジアラビアの得点者は割愛。)



きょうは、仕事の後は繁昌亭に行っていたので、試合は観ていません。
サウジアラビアにきっちり結果を出すことができたようですね。

2006J1第4節:浦和×C大阪@埼玉1

◆3月21日 埼玉スタジアム2002

浦和 3−0 C大阪(終了)

【得点者】小野、ワシントン、闘莉王(以上、浦和)

みのさん、メール速報ありがとうございました。
攻撃力あるレッズが相手とはいえ。
ピンゴ選手はもうかんべんしてほしい。
当Blog内記事検索
NHKらじる★らじる
NHKらじる★らじる
radiko(ラジオの同時配信)
RADIKO

最新コメント
Buffaloes関連Links
Links
お宝発見!体験型異次元空間
Links
Team-6
ブックレビューガイド
楽天市場
タイムズ駐車場検索 hspace=
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
カテゴリー別アーカイブ
タグクラウド
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ