マラソンの高橋尚子選手が現役引退を発表しました。
プロランナーとしての区切りをつけたのですね。

思えば10何年か前の岐阜での実業団女子駅伝の中継を観ていて、とても可愛い選手が走っているなと。それが高橋選手でした。まだ当時はリクルートで無名に近い選手でした。
その後マラソンに転向し、あの笑顔と猛烈な走りと豪快な食べっぷり(文藝春秋で『魚の骨は私のデザートです』といったことは今でも憶えています)でたちまちにスター選手に。

ここ何年かは走りを愉しむというより、何かに追い込まれているようなストイックに見え、痛々しく見えたのが正直なところ。

この高橋選手に、同じ陸上の朝原宣治選手も私と同い歳ですが、尊敬しております。
あとモリシ(セレッソ大阪の森島寛晃選手)も同い歳ですが、彼は来年どうするのか?

60c2ec09.jpg