MASARUのブログ

since2005。 from Osaka, Kyoto, etc.

笑福亭松之助

三枝改メ六代桂文枝襲名披露公演「大千穐楽」@フェスティバルホール(2014年3月8日観賞) #rakugo

3月8日土曜日は、大阪・中之島「フェスティバルホール」での三枝改メ六代桂文枝襲名披露公演「大千穐楽」へ。
大千穐楽大千穐楽-2
続きを読む

ABC創立60周年記念「上方落語をきく会」第2日@大阪福島ABCホール

24日火曜日は大阪・福島のABCホールでの、ABC(朝日放送)創立60周年記念の「上方落語をきく会」の第2日の公演へ。
ABC朝日放送上方落語をきく会
続きを読む

ハナシの話32『三十石』笑福亭松之助

毎週水曜日に朝日新聞・夕刊(大阪本社発行分)に掲載されている「ハナシの話」の12月1日分は『三十石』について笑福亭松之助さんへのインタビュー。
『三十石』笑福亭松之助
続きを読む

笑福亭松之助さん

最近、笑福亭松之助さんのブログを閲覧し始めました。

このほど85歳になった師(上方では最高齢)はブログは自ら書かれているようです。

師はブログでは落語に限らず、日々のことを綴られているようですが、その中で「反社会的勢力」に関してのコメントには溜飲が下がった。

日頃、相撲観ないのに、こういうことになると声高になる人が多いのにはウンザリ。


リンク:笑福亭松之助のブログ 楽悟家 松ちゃん「年令なし記」
http://matsunosuke.laff.jp/

【備忘録】今夜は「平成紅梅亭」(近畿ローカル)

きょう(10月23日)深夜1時59分から読売テレビ(近畿ローカル)で「平成紅梅亭」の放送があります。
今回が70回目の放送とのこと。
今夜の放送の演目は以下の通り。

『任侠伝』(改作)桂春菜
『教科書戦士 スーパーカリキュラム』(創作)桂小春団治
風邪うどん』桂雀三郎
大安売り』桂小枝
『後家殺し』笑福亭松之助

なお、平成紅梅亭の公式ホームページでは前座で出演した桂ちょうばさんによる当日の内容のレポートが掲載されていましたが、先輩高座の内容を後輩が厳しくいえないわね。
「あんまりおもしろくありません。」とか「私はこの噺家嫌いだんねん」なんて絶対にいえないでしょう(笑)


リンク:平成紅梅亭@読売テレビ


追伸
最近はCS局(スカイAやTBSチャンネルなど)でも落語番組が放送されていますが、この「平成紅梅亭」はCS局へのネットはないのかな?
G+あたりでやればいいと思いますが。

「マンスリーよしもと」の落語特集

3202a67d.jpg吉本興業の月刊誌「マンスリーよしもと」12月号で落語の特集が組まれています。

今まで漫才や新喜劇、若手タレントの特集は組まれていたことがありますが、落語の特集を組むのは初めて。巷間落語ブームだからでしょうか?それとも同社所属の桂三枝上方落語協会会長による強い押しがあったのかな!?(笑)

巻頭は、吉本を代表する三枝、仁鶴、文珍、きん枝、八方、染丸、松之助の各師(登場順)と若手藝人とのコラボ対談。それぞれに興味深し。

またチュートリアル徳井義実氏が扮するヨギータによる落語についてQ&A形式で簡単に解説。初心者向けに解りやすく解説してありました。

このほか吉本所属落語家名鑑。落語家一人一人にキャッチフレーズがついていましたが、無理矢理付けているものもあり、やっつけ仕事のようでした(笑)
因みに林家卯三郎さんは「落語界のロバート・デニーロ」でしたが、・・・似てますかね?

中面には林家染丸さんや林家染弥さんの独演会のリポートも。はんなり、はんなり。

巻末には仁鶴さん筆のコラム(連載)が掲載されてて、京都花月での初舞台のときのエピソードを語っておられました。思い切りあがってしまったようですね。そして”大舞台”なんば花月の出番に登り詰めるまでの葛藤。・・・誰しも笑酔亭梅寿謎解噺(タイガー&ドラゴン)の竜二君のときがあったのですね。




リンク:デジタルマンスリーよしもと


当Blog内記事検索
NHKらじる★らじる
NHKらじる★らじる
radiko(ラジオの同時配信)
RADIKO

最新コメント
Buffaloes関連Links
Links
お宝発見!体験型異次元空間
Links
Team-6
ブックレビューガイド
楽天市場
タイムズ駐車場検索 hspace=
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
カテゴリー別アーカイブ
タグクラウド
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ