MASARUのブログ

since2005。 from Osaka, Kyoto, etc.

笑福亭由瓶

桂三弥さん #桂三弥

まさかの訃報。
47歳。私と変わらん。学年1個上。
続きを読む

すなば珈琲@鳥取

鳥取に行ったので、初めての「すなば珈琲」に。
IMG_2104
続きを読む

「第331回NHK上方落語の会@NHK大阪ホール」の演目 #rakugo

6月6日木曜日に、NHK大阪ホールで開かれた「第331会NHK上方落語の会」の演目。
因みに私は観賞せず。
続きを読む

第8回紅寄席@天満天神繁昌亭

7日水曜日は、「天満天神繁昌亭」での「紅寄席」へ。
第8回紅寄席@繁昌亭-1第8回紅寄席@繁昌亭-2
続きを読む

第489回田辺寄席@大阪市立阿倍野青年センター

bc3b09e2.jpg21日は甲子園の後は、田辺寄席へ。

続きを読む

江戸っ子だってねぇ!vol.2@天満天神繁昌亭

fb823084.jpg23日夜も天満天神繁昌亭へ。
東京の噺家がゲスト出演する『江戸っ子だってねぇ!』に行ってきました。

この会のサブタイトルは「江戸の招待と上方の正体」。
続きを読む

シックスセンス☆六瓶の会・五本目@道頓堀・B1角座

51cc5799.jpg23日夜は、道頓堀B1角座での笑福亭鶴瓶一門のみなさんの会に行ってきました。
120席ちょっとの会場は、補助席も含めて立錐の余地なしでした。
消防法にひっからないのか?もし火事になったら、逃げ出せないなと思いました(苦笑)


この日の演目は以下の通り、

動物園』笑福亭瓶生(へいき)
ふぐ鍋』笑福亭瓶成(へいせい)
『化け物使い』笑福亭瓶吾(びんご)
寝床』笑福亭銀瓶(ぎんぺい)
(中入り)
ちりとてちん』笑福亭鉄瓶(てっぺい)
不動坊』笑福亭由瓶(ゆうへい)

三味線:浅野美希

後日、追記します。




(2008.3.1 5:45追記)
一週間も前のことなので、記憶が曖昧なんですが(私は落語鑑賞では基本的にメモをとらない)
憶えている分だけ記そうと思います。

B1角座自体は初めてでした。映画館が入っていた角座ビルの地下1階。
その1スペースに120席ちょっとの部屋に演芸場が設けられました。
演芸場というより、ちょっとしたスタジオといった雰囲気。

この会場が5月に閉場となる・・・ということもあってか、会場は観客がぎっしり。
通路には補助椅子もおかれましたがぎっしり。トイレいくのも一苦労だった様子。
もし火災になったときは、逃げ出せないなと思いました。

#この会場には車いすのかたが来られていたのですが、
#たにっちさんのブログみたら、たにっちさんということがわかりました。

この会は、六人の鶴瓶門下のみなさんが、持ち回りでトリを務めるようで、今回は由瓶さん。
その彼は、「不動坊」を。
冬の噺なのに汗を垂らしての熱演。ところどころで噛む(言葉に詰まる)ところもみられたけど、よく声が出ているし、リズムも悪くなかった。好印象でした。

初めて噺を聴く瓶吾さんは、口演している最中は、雀々さんの縦長の顔を凝縮しているように見えました。そして口調は声は林家染雀さんぽかったです。
「化け物使い」はその染雀が口演されているのを聴いたことがありますが、そのとき染雀さんは「鶴瓶師匠に稽古をつけてもらった」と云っていたので、瓶吾さんも師匠の稽古をつけてもらったのでしょう・・・ってあの超多忙だと思われる師匠からいつつけてもらったのだろうと思いましたが(笑)

終演後は、出演者みなさん勢揃いでお見送り。

次回6本目は、B1角座の5月の閉場前に行われるようです。



リンク:エレベーター脇ボタン下の吸殻入れを移転せよ!@清く正しい日記(たにっちさんのブログ。携帯でも閲覧可能)

第60回ビギン寄席@京橋・ビギンホール

b8b2397d.jpg23日火曜日の夜は、京橋・ビギンホールでの「ビギン寄席」へ行ってきました。
「ビギンホール」は国道1号線のJR大阪環状線のガード下より北へ延びている「新京橋商店街」へ。商店街の中を進んで右側の「業務スーパー」左側のエスカレータを上り、右側の部屋の中にある階段を上ると、会場があります。とてもわかりづらい場所です。
うっかりしていると、会場の前を通りすぎてしまいます(苦笑)


この日の演目は以下の通り。

稲荷俥』笑福亭由瓶(ゆうへい)
客席参加型落語『テレショップパニック』(創作)桂三風
眼鏡屋盗人』露の都
『葬儀屋さん』(創作)笑福亭福笑

開口一番ながら、由瓶さんはマクラもたっぷり降って、本編へ。のべ30分くらいあったと思う。
最後列でありながら、演者の表情がはっきり分かるほどのスペース(16畳くらい? 50人くらいあればびっしりな会場でした)なので、目のきょろきょろするところまで。
兵庫県氷上(ひかみ)郡(現・丹波市)出身の彼は、この日は訛りは感じなかったですが、「正一位稲荷大明神様」のところが滑舌が悪く・・・・いいづらいのかな?

2番手は三風(さんぷう)さん。
三風さんオリジナルの「客席参加型落語」の。
噺の途中に、三風さんの合図にしたがって、声を出すわれわれと一体に。「おもろいやないか。のってやろう」というノリのよいお客さんで埋まった会場の雰囲気もあって。
ちなみに「桂三風の客席参加型落語」は登録商標だそうで(微笑)

3番手はこの「ビギン寄席」主宰の都さん。
いつもの通り、<みやこ噺>をたっぷりと。都さんは「おなかが緩い」(都さんは別の言い回しをしていたが、私はその表現が好きではないので・・)ので、早めに上がるといっていたが、噺が始まると気分が乗るのか? やはりあのいつもの通り、機関銃トーク(笑)
で本編は『眼鏡屋盗人』。噺の途中で、詰まるところもあり、「おなかが緩い」ので集中が欠けたか?
それと早口でしたが、後半はきっちりしてはったと思いました。

トリは福笑さん。
演目は8月の「秋桜寄席」と同じく『葬儀屋さん』。年配者(60歳以上)が殆どなこの会場で、この噺はブラックだし、きついかな?と思ったら、関係ない。ちゃんと聴かせてくれました。

それにしても私の後ろでよく笑う客がいました。そないに面白いところでもないところでも。
多少の笑いがないと演者も観客も気分が乗らない訳ですが、しかし笑いすぎると、こちらの気分が引けてしまいますね。

終演後、都さんと三風さんがお客さんを見送られていました。


リンク:
ビギン寄席のご案内@新京橋商店街振興組合
日本で第1号の女性落語家「露の都」
桂 三風の さん風のたより


おまけ
95578cc6.jpg今朝のNHK朝ドラ「ちりとてちん」(23日放送分)にビギンホールが登場していました。
ビギンホールが若手落語会の会場としてロケーション。今回の「ビギン寄席」の案内ハガキには、開演日が放送日と書いてあったようです。

月例島之内寄席〜八月席〜@千日前・ワッハ上方

23a83076.jpg金曜日は甲子園高校野球のあとはミナミへ移動。ワッハ上方での島之内寄席に行ってきました。
Lindaさんご夫妻も来られていました。ご挨拶できてよかったです。

この日の演目は以下の通り。

道具屋」桂まめだ
手水廻し」笑福亭由瓶
向う付け」笑福亭仁昇
「南瓜屋政談(なんきんやせいだん)」桂福團治
(中入り)
稽古屋」桂小米朝
「源太と兄貴」笑福亭仁智

開口一番は文福門下のまめださん。
まめださんの高座は初めて聴きましたが、衝撃でした(笑)。まくらに入る前の冒頭の「携帯電話の電源はお切り下さい。」からずっと棒読みでした(笑)。
「道具屋」の主人公である頼りない男が一人何役も演じているようでした。
あれでよう高座に?・・・いやあれ(素人っぽい口調)が売りなのか?と(苦笑)。
「藝人は笑わせるもので笑われてはいけない」はとある噺家さんのことばですが、客に「がんばれ」と思われているようでは、彼は未だ後者なのか?と。

「向う付け」は文盲の人が葬式の帳場(受付)を請けた話。葬式の受付での記帳は参列者が行うのですが、昔は文盲の人がいたので、受付されるかたが替わりに書いてくれていたんですね。
仁昇さんはとある高校の非常勤講師をされているそうです。週に2時間も落語をカリキュラムで受けられる高校があるとはね。

中入り明けは小米朝さん登場。場内の観客、他の演者ともに聴きたかったのは人間国宝の容態で。説明しておられました。圧迫骨折でひびが一杯入った腰骨を固まるまで安静されるそうですが、気になるのはずっと寝たきりのままだとボケはるんやないかと。それが心配ですね。
本編な「稽古屋」は小米朝さんは踊りの手解きを受けておられるのか、なんどか拝見しましたけど、様になっているように見えました。

トリは「近鉄バファローズアワー」@朝日放送の進行役だった仁智さんです。
まくらでは野球解説者の噺でした。おもろい解説者として福本豊さんの右に出る人はいないでしょう。あと福本さんは大変な功績を遺して入るんですが。王さんや衣笠さんが「国民栄誉賞」なのに、福本さんがそうでないのはやはりパ・リーグだからですかね?
仁智さんの本編は自身創作の「源太と兄貴」。ヤクザな源太と兄貴の掛け合い漫才のようなテンポよいやりとりでワッハホール場内を爆笑の渦に。コント化できそうな。
当Blog内記事検索
NHKらじる★らじる
NHKらじる★らじる
radiko(ラジオの同時配信)
RADIKO

最新コメント
Buffaloes関連Links
Links
お宝発見!体験型異次元空間
Links
Team-6
ブックレビューガイド
楽天市場
タイムズ駐車場検索 hspace=
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
カテゴリー別アーカイブ
タグクラウド
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ