MASARUのブログ

since2005。 from Osaka, Kyoto, etc.

等々力

等々力(とどろき)渓谷

東京23区内に渓谷があります。

等々力渓谷1

等々力渓谷2

等々力渓谷3


世田谷区の等々力(とどろき)に等々力渓谷公園がそれなんですが、谷沢川沿いの約1キロにわたり、渓谷が残されています。

私が住んでいた目黒からは路線バス1本で行けるので、たまに避暑を兼ねて散策したことがありました。
実際、涼しいです。

写真を撮った日は日が照っていなかったので、渓谷の中は樹木で鬱蒼としてて、気色悪かったくらいなんですが(苦笑)


リンク::
等々力渓谷/観光−じゃらんnet
等々力渓谷と等々力不動@等々力ネット

6日土曜、7日日曜は

土曜日は、昼から神戸ウイングで神戸−鳥栖戦、その後阪急三宮−南茨木経由で万博公園へ移動し、ガンバ−甲府戦を観戦。

その後夜行バスで東京へ移動。
混雑状況が気になったので、土曜日の朝にJARTIC(日本道路交通情報センター)のサイトで首都高、東名の状況を見てみると、空いていたので、大丈夫と思い、そのまま
決行しました。
予定通りに東京に到着しました。

リンク:(財)日本道路交通情報センター
http://www.jartic.or.jp/

日曜日は朝は都内を徘徊(笑)
午後に川崎へ移動。東横線新丸子駅から等々力競技場までは徒歩(15分くらい)。
新丸子東京のサッカーファン来場を期待していたヴェルディの時代には新丸子からスタジアムまでの案内標識あったけど、フロンターレな今は、案内標識はありませんでした。私は目黒に住んでいたときに、さんざ等々力に通ったので、標識なくてもぜんぜん迷わないのですが。いわゆる”いちげんさん”は武蔵小杉からバスを利用して下さいということでしょうか?(画像はフロンターレを応援するペナントを掲げる新丸子商店街)。



会場のビジョンで放映されているのはW杯明けの川崎ホームゲーム(対浦和、対ガンバの上位対決)の告知CM。それはかつての東映ヤクザ映画を思わせる作りなんですが、CM最後のコメントが、「連勝か?連敗か?」でした。
本当は「絶対負けられない戦い」とか「絶対勝利」が常道なんですが、何もそこまで正直に言わんでもええのに。

会場内はアウエー席とホーム席で完全分離。
試合前から緩衝地帯は越えられません。
一度入場された場合は、ホーム席からアウエー席への移動ができません。
等々力名物としてカツサンドがあるそうですが、販売はホーム側だけのようで、それが食べられなかったのは残念でした。
代わりに頂戴したのがきつねうどん(400円)。この日は風が強く肌寒かったのですが、席の前のほうにいるセレッソサポの数人がうどんをつるつる。お汁まで飲んでいる・・・ということで早速購入しました。
味はいけます。西武球場のあのうどんのように出汁が黒くありません。
藤井寺や西宮のような出汁の色をしていました。
寒かったのでありがたかったです。
埼玉に本社がある山田うどんがフロンターレのスポンサーなので、そこの商品なのかもしれません。西武球場にも山田うどんを売ってほしいですね。

リンク:山田うどん
http://www.yamada-udon.com/

試合後は、みのさんほか、お知り合いのみなさんで武蔵小杉の白木屋で一杯。サッカー談義より学校給食で盛り上がりました。そしてその中に目黒区出身者が二人もいたので、目黒区まちBBSオフ会状態に(笑)・・・目黒区立月光原小学校では、お昼休みに手を洗うことを促す音楽が流れるんだそうです。

ありがとうございました。

リンク:白木屋武蔵小杉駅前店 店舗案内


追伸
午後8時55分羽田発(実際は20分遅れて離陸)関空行きの全日空機で帰阪。
武蔵小杉から羽田まではJR南武線で川崎まで。駅前地下街を抜け京急川崎駅へ(約5分)。京急川崎から蒲田乗り換えで羽田空港へ。(乗り換え時間含めて)1時間弱。

関空からは阪和線関空快速で。天王寺まで1030円。
南海電車の急行で新今宮乗り換えで1010円。20円しか変わらないならJRに。かつてはラピートをよく使っていたんですが。快適なんですが、500円の特急料金が惜しくて。

リンク:座席探訪 南海50000系ラピート
当Blog内記事検索
NHKらじる★らじる
NHKらじる★らじる
radiko(ラジオの同時配信)
RADIKO

最新コメント
Buffaloes関連Links
Links
お宝発見!体験型異次元空間
Links
Team-6
ブックレビューガイド
楽天市場
タイムズ駐車場検索 hspace=
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
カテゴリー別アーカイブ
タグクラウド
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ