MASARUのブログ

since2005。 from Osaka, Kyoto, etc.

薫田真広

「第53回ラグビー日本選手権」放送予定(インターネットでも) #rubgyjp #nhk #jsports #wildknights #teikyo

1月31日に秩父宮ラグビー場で行われる、第53回ラグビー日本選手権「パナソニックワイルドナイツ×帝京大学」戦中継の放送予定。

テレビ、ラジオのほか、インターネットでも同時配信されるようだ。


続きを読む

【ラグビー】2012-13トップリーグプレーオフ決勝戦中継予定

ジャパンラグビートップリーグ2012-2013プレーオフトーナメント ファイナル
サントリーサンゴリアス×東芝ブレイブルーパス
@東京・秩父宮ラグビー場(14:00キックオフ)

続きを読む

2012-13トップリーグ第3節:キヤノン×神戸製鋼@秩父宮

15日に東京・秩父宮ラグビー場で行われたジャパンラグビートップリーグ2012-2013第3節、キヤノンイーグルス×神戸製鋼コベルコスティーラーズ戦について。
キャノン×神戸製鋼
続きを読む

【ラグビー】日本代表ヘッドコーチに、エディ・ジョーンズ氏

日本ラグビー協会は、ラグビー日本代表のヘッドコーチに、「サントリーサンゴリアス」ヘッドコーチのエディ・ジョーンズ氏の就任を発表。
任期は来年2012年4月1日から2015年のW杯イングランド大会終了まで。
またアシスタントコーチには日本A代表監督の薫田真広氏が就任の予定。
続きを読む

【ラグビー】W杯でジャパン3連敗、課題は?(2011年9月24日日本経済新聞)

24日付の「日本経済新聞」スポーツ面に、ラグビーワールドカップ(W杯)で3連敗を喫したジャパン(ラグビー日本代表)へ、日本A代表監督の薫田真広氏、神戸製鋼コベルコスティーラーズ総監督の平尾誠二氏が苦言と提言をしていました。
【日経】ラクビーW杯日本3連敗、課題は
続きを読む

2009-2010トップリーグプレーオフ決勝:三洋電機×東芝@秩父宮

「大阪国際女子マラソン」を優先していたため。後半のみ観戦。
映像はJ SPORTSで音声をABCラジオに合わせて薫田真広さんの解説を聴きながら、愉しみました。
続きを読む

【ラグビー】U20世界選手権日程

ラグビーのU20(20歳以下)の世界選手権があす5日開幕します。
今回は日本開催。

サッカーでいえば、ワールドユースのような大会ですな。

続きを読む

【メモ】2008-09トップリーグプレーオフ(MS杯)決勝・放送予定

トップリーグプレーオフトーナメント(マイクロソフトカップ)決勝
東芝vs三洋電機@秩父宮ラグビー場(14:00KO)

【テレビ】
J SPORTS 1(生中継。午後1時50分〜)
BS朝日(生中継。午後2時〜)
テレビ朝日(深夜録画。深夜2時40分〜)
※関東ローカル。
【ラジオ】
ABCラジオ(1008KHz。午後2時〜)
※関西ローカル

ABCラジオはトップリーグになる前の全国社会人大会から決勝戦を生中継しています。
毎年、大阪からアナウンサーを派遣しています。
今年の解説は東芝OBの薫田真広さん(U-20代表監督)。
あと、ラグビーファンでもある有田修三さん(プロ野球バファローズOB)が大阪のスタジオから中継に参加するよう。

東芝には残念なことがあったが、それはそれとして、明日は熱い試合を期待したい。


リンク:ラグビー - MSNスポーツ

第45回ラグビー日本選手権準決勝・トヨタ自動車×三洋電機@花園

20080308花園-120080308花園-220080308花園-3

8日土曜日は花園でのラグビー日本選手権の準決勝を見てきました。
続きを読む

東芝薫田真広監督、退任へ

ラグビーのトップリーグ3連覇を果たした東芝ブレイブルーパスの薫田真広監督が今季限りで退任することを明らかにしたそうです。

冨岡鉄平選手も主将の座から降りることを示唆していますし、来季ガラリと変わった体制で臨むことになりそうです。

日本選手権も負けられませんね。


リンク:
ラグビートップリーグ3連覇、東芝の薫田監督が退任へ@朝日新聞
チーム紹介@トップリーグ公式サイト
東芝ブレイブルーパス公式サイト

2006-07トップリーグプレーオフ決勝・東芝×サントリー@秩父宮

20070204マイクロソフト杯決勝◆2月4日 秩父宮ラグビー場

東芝 14−13 サントリー(終了)
  (7前7)
  (7後6)



会場にはキックオフ1時間前の午後1時ごろに着きましたが、正面は人で一杯。中にはいるとバックスタンドの自由席部分も満席でした。仕方がないので寒いメインスタンドに陣取りました。キックオフごろには超満員(発表は2万5000人台)。立錐の余地なしでした。社会人の対決であんなに入ったのは久しぶりのような。
この対決は名勝負になることは前々から云われていたし、そうなると思い、多くのラグビーファンが足を運んだのでしょう。

試合は、東芝はラインアウトは全然決まらんし(それでフッカー松尾選手は直ぐに替えられてしまいましたね)、”侍”バツベイ選手は、とても”侍らしくない”プレーで10分間のシンビン(一時退場)、ペースを掴めませんでした。ロースコアな展開の中で、サントリーはペナルティゴールを確実に決め、終盤に6点差。東芝は1トライ1ゴールでないと逆転優勝にはならないので、サントリー清宮監督1年目にしての優勝になるかと思いましたが、最後は劇的でしたね。
後半ロスタイムのラスト1プレーで、モールから最後は”侍”バツベイ選手が真ん中にトライ。その後コンバージョンを確実に決め、東芝が逆転勝利で3連覇達成。
劇的な最後にとても興奮しました。漫画や小説じゃ書けないってこんな最後、ありえないもん(笑)
試合後半から大阪ABCラジオの中継が受信できるようになったので、それを聴きながらの観戦でしたが、この大逆転劇にABCのアナウンサー氏もとても興奮していました。

試合後、薫田監督は(サントリーが6点差となるPGを決めたとき)「相手は守りに入った。チャンスはある」と思ったそうです。最後は東芝持ち味のモールからトライ。自らスタイルを通したのが最後に実を結びましたね。
かたや清宮監督は悔しい表情。会見場では目がウルウルしていました。
これをバネに・・と思います。今後も名勝負を期待したいです!

おそらく今季あともう1回、この対決があると思います。それをライヴで拝める東京のラグビーファンが羨ましいです



リンク:試合結果@トップリーグ公式サイト

2007-08トップリーグ第12節・東芝×サントリー@味スタ5

◆1月6日 味の素スタジアム

東芝 12−10 サントリー
  (5前5)
  (7後5)


Jスポ生中継のビデオを先程観ました。
雨天での開催もあってボールが手に付かず、ノックオンやキックミスなどもあったけど、最後までがっぷり四つの締まったゲームでした。モールやスクラムでは両軍のFW陣が激しくぶつかり、両軍の気迫を感じました。
・・モールやってた両軍選手からもの凄い量の湯気が出ていました(笑)

それにしてもサントリーのFB有賀選手は機転がよくきく。ホントにいい選手。W杯でも頼むよん。
スコアはトライ後のゴール差で東芝が勝利。しかし東芝の薫田監督は終始厳しい表情で、試合後のインタビューでも「サントリーさんに試合を支配されていた」と云っていました。

あと薫田監督もいってましたけど、東芝とサントリーは今季2回闘うことになるでしょうね。プレーオフの決勝と、日本選手権。いずれも好勝負となりそう。それが生で拝める東京のラグビーファンが羨ましい限りです。
私は神戸のファンなので、もちろんそこに神戸にきてほしいんですが。。。(苦笑)

この試合は屋根付きの味スタ開催でしたが、観客は7000程度。氷雨が降っていたというのもあったけど、晴れていたら、もっと入っていたやろうか・・・。

リンク:
試合結果@トップリーグ公式サイト
味の素スタジアム

第43回ラグビー日本選手権準決勝・NEC×三洋電機@花園、東芝府中×早大@秩父宮

a750427c.jpg◆2月19日 近鉄花園ラグビー場

NEC 24vs16 三洋電機(終了)

花園ではNECが激戦を制しました。
秩父宮では東芝府中が早大に大人のラグビーを見せ、43vs0と早大を下したそうです。

(2006.12.19 22:40追記)
花園の試合を観てきました。
両軍ともに激しいボールの奪い合いでした。
三洋電機はマイクロソフト杯と比べ復調。粘りのあるディフェンスで前半はNECをノートライに抑えていました。
前半には角濱選手による自陣22メートル近くから大独走トライも見られ、三洋決勝進出か?と思いましたが。
逆に後半は三洋がノートライ(別に風がきつかった訳でもなかった)。NECに2トライであっさり逆転を許してしまいました。三洋はブラウン選手のドロップゴールなど見られ、終盤1点差にまで迫ったんですが、後半ロスタイム残り1分にNECの連続攻撃でトライを奪われ、ジ・エンドとなってしまいました。
この日は電車で花園へ行ったのですが、その帰り東花園までの道で後ろで延々聞こえるだみ声の声がよく通る大阪弁が聞こえ続けるので、ふと後ろを見ると、三洋の宮地さんらしき人物でした。やっぱりと思いました(笑)宮地さんの話は東花園駅近くまで延々と話が止まりませんでした。相当悔しかったのでしょう。
三洋の選手のみなさん、宮地さんがお元気なうち(あれだけ大きな声で話しているので相当お元気なはずですが(笑))に、是非チャンピオンになってあげて下さい。

あと日本選手権がNHKが共催ということがあってか?この日の花園では、ミニFMによるプレー解説がありませんでした。サッカーもリーグと天皇杯でサービスの違いが出ますが、ラグビーも同じなんですね。

リンク:試合結果@日本ラグビー協会

東芝府中vs早大戦@秩父宮はまだ映像を見ていませんが(花園と違って大入りだったようですね)、テレビ観戦した知人に聞くと、東芝がとっても大人なプレーでトップリーグの面目を保ち、試合後のインタビューでは、薫田監督がとても余裕な笑顔を見せながらも、コメント自体はとても控えめ。指導者のインタビューとしての範というべきものだったそうな。

(2006.10.20 0:50追記)
日本ラグビー協会のサイトに東芝府中vs早大戦の会見レポートが載っているのですが、冨岡キャプテンはかなりプレッシャーを感じていたようですね。
勝ててよかったです。
早大の佐々木主将は関東のチームに進むようですね。関西に戻ってこないのは残念ですが、今後ステップアップしていくことを期待しております。

リンク:日本選手権準決勝 会見リポート(東芝府中 43-0 早稲田)@日本ラグビー協会

(2006.10.21 1:40追記)
東芝府中vs早大戦の中継のビデオを先程、見ました。
スクラム以外は東芝が圧倒していましたね。後半は東芝によるボディーブローが効いてきているのがよくわかりました。キツそうやった。
酷かったのはNHK中継のカメラワーク。早大選手のアップばかりで、たとえば再三好プレーを見せていた東芝のWTB廣瀬選手の顔アップなかったですね。
せっかく全国の女性ラグビーファンに”顔”も売るチャンスだったのにね(笑)>廣瀬選手。

決勝戦中継はJ SPORTSにするか。
当Blog内記事検索
NHKらじる★らじる
NHKらじる★らじる
radiko(ラジオの同時配信)
RADIKO

最新コメント
Buffaloes関連Links
Links
お宝発見!体験型異次元空間
Links
Team-6
ブックレビューガイド
楽天市場
タイムズ駐車場検索 hspace=
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
カテゴリー別アーカイブ
タグクラウド
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ