MASARUのブログ

since2005。 from Osaka, Kyoto, etc.

藤川球児

【プロ野球交流戦】20190616オリックス・バファローズ×タイガース@京セラドーム大阪【バイキング付き観戦】 #bs2019 #hanshin #田嶋大樹 #福留孝介 #サッポロビール

6月16日日曜日は、京セラドーム大阪でのプロ野球交流戦、オリックス・バファローズ×阪神タイガース戦へ。
IMG_4785


続きを読む

20110814スワローズ×タイガース@神宮

サンテレビの映像に音声はABCラジオで途中から視聴。
続きを読む

赤星

日曜日に「甲子園ボウル」観戦に訪れた甲子園球場のスコアボード下の通路にて。
タイガース主力6選手の看板です。
aaa29425.jpg

bf6482a5.jpg

甲子園は来春のプロ野球オープン戦まで開放されないので、赤星憲広選手の姿をこうして拝めるのは、これが最後やと思います。
それにしてもアニキや下柳投手より先に引退とは思ってもみませんでしたなあ。

20081020クライマックス・セ第1ステージ第3戦@大阪

◆10月20日 京セラドーム大阪

タイガース 0−2 ドラゴンズ

残業帰りにNHKラジオの中継を拝聴。
解説の武田一浩さんはタイガースOBでないし、べったり解説でないのがいい。

試合はタイガース岩田、ドラゴンズ吉見両投手の好投で8回まで均衡が破れませんでした。
こういう試合は「自ら動かないほうがよい」と云われてましたが、タイガース岡田監督は失点したくないばかりに抑えのエース藤川球児投手をここで登板させました。しかしそれが裏目にでました。
ランナーをひとり置いて、タイロン・ウッズ選手に左翼席への勝ち越し2ランを打たれてしまいました。
攻め急がなくても、後ろの打者との勝負を選んでもと思いましたが。

どの裏はドラゴンズ岩瀬投手が3人でしめ、ドラゴンズが第二ステージ進出を決めました。

ジャイアンツとの第2ステージは川上憲伸投手が軸になれば、さらにその上のステージも狙えると思います。

20081003スワローズ×タイガース@神宮

9ed8b4a3.jpg◆10月3日 東京・神宮球場

スワローズ 7−5 タイガース


この試合、タイガースが優勝争いしているのに関西では地上波での中継なし。
ラジオ2局が中継していたので、それを聴きながら帰りました。

0−5の5点ビハインドからスワローズが粘って粘って、大逆転。
1塁側にもタイガースファンばかりでアウエー状態といってもいい状況の中「神宮のホームは俺たちや」といわんばかりの逆転勝ち。

スワローズファンのしょういちさんは見に行かれんやろか?

20070906タイガース×ベイスターズ@甲子園

f515473f.jpgcaae4277.jpg


◆9月6日 阪神甲子園球場

タイガース 1x−0 ベイスターズ(終了)

職場のタダ券が私に回ってきました。
職場にはタイガースファンが多いのですが、誰も残業があったりとか、予定があったりといけないので、「ほかすことになるのでもったいないから」とチケットをもらって、行ってきました。
セントラル・リーグの試合を観戦したのは、おそらく98年のベイスターズのリーグ優勝決定試合@甲子園以来だと思います。あのときは最後大魔神佐々木主浩投手が新庄剛志選手(この後、ともに大リーガーとなりました)をフォークで三振に打ち取り、ベイスターズの優勝が決定。権藤監督が宙を舞いました。今からすれば考えられないことですが、甲子園の左半分(左翼席と三塁側席)はベイスターズファンで埋まりました。

試合は「大和高田の番長」こと(笑)ベイスターズ三浦大輔投手とタイガース杉山直久投手の投げ合い。ともに塁に走者は出すけど、要所は抑えるというものでした。
0対0のままで試合は進みましたが、終盤に両軍が投手を交代してから明暗が分かれました。タイガースは久保田、藤川両投手を繰り出し、ベイスターズを無失点でリレーしたのに対し、ベイスターズは9回、相川捕手の判断ミス(野選)で塁を埋めてしまい、シーツ選手の左前適時打でサヨナラ負けを喫しました。
打線も相手藤川投手は素晴らしい球を持っていますが、淡白な印象でした。
プレーオフ進出は諦めたのでしょうか?
甲子園は露天ということもあり風が気持ちよかったです。試合中に台風の影響を受けなかったです。



リンク:
日刊スポーツスコア速報
阪神甲子園球場公式サイト

20060721オールスター第1戦@神宮

◆7月21日 神宮球場

全パ 1−3 全セ

9回表だけ、テレビ中継で確認しました。
藤川投手と小笠原選手との対戦。見応えありました。ストレートと解ってても打てないボール。

MVPはスワローズの青木選手が獲得。元Bu吉井投手のボールを弾き返し、勝ち越し本塁打にしたらしい。スワローズは前日のフレッシュ球宴でもMVPを獲得していますね。後半戦は上の龍虎を苦しめる存在になるかな?
きょうの第2戦は宮崎のサンマリンですが、雨天中止でしょう。

2005日本シリーズ第3戦@甲子園5

df6e10d5.jpg◆10月25日 阪神甲子園球場

タイガース 1−10 マリーンズ(終了)

マリーンズ3戦連続の猛攻で二桁得点を挙げ、31年ぶりの日本一に王手をかけました。

今年の日本シリーズ、はじめてテレビで拝みました。マリーンズの対戦相手の情報収集分析力には改めて驚きました。相手藤川投手のクセも見抜いているようで、代打橋本将選手は藤川投手が投じるフォークに全然つられず見送ってました。
試合後、朝日放送の解説者は「タイガースは意地みせないとダメですよ」旨のコメントしていましたが、もうそんなレベルじゃない。タイガースは丸裸にされていますね。
それでも、マリーンズのみなさん、89年のバファローズのように決して油断はなされず、ぜひ日本一を。
あと悪意ある記者の誘導尋問にも乗らないように。

シーズン78 試合登板

タイガース藤川球児投手が水曜日の対ジャイアンツ戦@甲子園に登板。稲尾和久さんらがもつ1シーズン78試合のシーズン最多試合登板数に並んだとか?
確かに記録は記録ですが、ずっと先発だった稲尾さんと登板が1〜2イニングの彼を同じように見ていいものなんでしょうか?
もちろん藤川投手が素晴らしい投手であることはわかりますが。

当Blog内記事検索
NHKらじる★らじる
NHKらじる★らじる
radiko(ラジオの同時配信)
RADIKO

最新コメント
Buffaloes関連Links
Links
お宝発見!体験型異次元空間
Links
Team-6
ブックレビューガイド
楽天市場
タイムズ駐車場検索 hspace=
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
カテゴリー別アーカイブ
タグクラウド
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ