MASARUのブログ

since2005。 from Osaka, Kyoto, etc.

西鉄ライオンズ

ホークス、26年振りに大阪で公式戦開催 #sbhawks

福岡ソフトバンクホークスが2014年シーズンに、京セラドーム大阪で公式戦を開催するという。
OSAKA CLASSIC

大阪での公式戦開催は、南海ホークスラストイヤーの1988年以来24年ぶり。

続きを読む

【訃報】和田博実さん(元・西鉄ライオンズ捕手)

西鉄ライオンズの捕手で、現役引退後は、西武ライオンズの二軍監督などを務め、ライオンズ時代には数々の選手を育成した実績をもつ和田博実さんが亡くなられたそうです。

ライオンズ時代には稲尾和久投手(当時)とバッテリーを組み、現役引退後は、西武ライオンズの二軍監督に就任。スカウティングの根本陸夫さん、そして起用の森祇昌さんは有名ですが、目立たない存在ながら、自前で選手を育成し、一流にした実績は高く評価されるべきかと思います。

ご冥福をお祈りいたします。


リンク:元西鉄ライオンズ選手の和田博実さん死去@朝日新聞

ライオンズ・クラシック

bee2d927.jpg埼玉西武ライオンズの「ライオンズ・クラシック」が始まりました。

続きを読む

ライオンズ、「西鉄」ユニフォーム復刻版を着用へ

242aa67c.jpgライオンズが、西鉄時代のユニフォームの復刻版を作成し、選手に着用させる予定だそうです。

続きを読む

福岡での「ライオンズの歴史」5

前エントリーでTAKANEさんから、ライオンズ球団のホームページに、(西鉄クリッパーズから始まる)福岡時代のライオンズの歴史も掲載されているとのことで、早速覗いてみました。

年表により福岡時代の歴史が振り返られるようになっています。

また、「福岡野球博物館」という私設サイトでも福岡時代のライオンズことをネット公開しているサイトを見つけましたので、ご紹介します。
こちらはライオンズのほか、大阪から移ってきたホークスの選手についても触れられています。
選手列伝には、錚々たる面々。
その中には「仰木彬」選手の写真も。最後の写真は昭和41年ごろで、陽の当たり具合や、外野のスタンドの低さ加減。そして「近鉄特急」の看板からして、日生球場での1枚かと推測しました。


リンク(パソコンで観てください):
ライオンズの歴史@埼玉西武ライオンズ(公式サイト)
福岡野球博物館(私設サイト)

【訃報】加藤博一さん

横浜大洋ホエールズなどで活躍した加藤博一さんが21日、肺ガンで亡くなったそうです。
56歳。

加藤さんは、70年に西鉄ライオンズにドラフト外で入団。
その後、4対2(竹之内・若菜・真弓・加藤×田淵・古沢)のトレードで阪神タイガースに移り、さらに横浜大洋ホエールズへ移籍。

ホエールズでは近藤貞雄監督(当時)の下、屋鋪要選手、高木豊選手とともに「スーパーカートリオ」として活躍しました。



リンク:元大洋ホエールズの加藤博一さん死去@朝日新聞

稲尾和久さん

元西鉄ライオンズ投手の稲尾和久さんが亡くなりました。

西鉄ライオンズの名投手として記憶・記録に残る投手として。
そのあとライオンズやオリオンズの監督を歴任。
オリオンズ監督時代にはリーグ2位になったことを記憶しています。
確か1985年のタイガースが日本一になった年で、近鉄バファローズより上だったことを記憶しています。
強くないイメージだったロッテオリオンズを2位に引き上げた実績は評価されてよかったと思いましたが、その次の年に稲尾さんが辞任。そして落合博満選手は名古屋のドラゴンズに移籍しました。
監督が稲尾さんのままやったら、あの「10.19」は別のストーリーになっていたことでしょう。

以前、稲尾さんが大阪のABC朝日放送で解説者をしていたときに、こんな話をしておられました。

稲尾さんは、ロッテオリオンズなどで監督をしていたとき、新人投手が入団すると、その投手の尻を鷲掴みにし、弾力の善し悪しから即戦力になるかを判断していたそうです。下半身がしっかりしているかをそこで見極めたようですが。

稲尾さん自身は実家が漁師で、舟を漕いでいたことで自然と足腰が強くなったとか?

稲尾さんは、朝日放送で解説を務めた後に、福岡のRKB毎日放送に移籍し、大阪で稲尾さんの声を聴く機会は激減しました。

もっと話を聴きたかったなあ。


リンク:稲尾和久公式サイト:鉄腕一代
http://tetsuwan-inao.com/

仰木彬さん、死去(2005年12月15日)

前オリックス・バファローズ監督の仰木彬さんが15日夕、福岡市内の病院で亡くなりました。
70歳でした。
仰木さんありがとう

続きを読む

かえせ かえせ ライオンズ

先日亡くなった作曲家の中山大三郎さん。
生前、「蘇れ! 俺の西鉄ライオンズ」って曲をつくられていたんですね。

歌詞があまりにも力強くて、詞の最後は「かえせ かえせ かえせ ライオンズ」と来ます。

福岡でチームがなくなったことの喪失が、今のホークスへの熱狂的な(外野席では起立応援を強要されるとか?)な応援になっているのかと思います。

□かえせ かえせ ライオンズを(ひげいとうblog)
http://ito.air-nifty.com/blog/2005/04/post_cd47.html#more

正直なことを云うと、今も気持ちは「かえせ かえせ バファローズ」。
悔しくてたまらない。

当Blog内記事検索
NHKらじる★らじる
NHKらじる★らじる
radiko(ラジオの同時配信)
RADIKO

最新コメント
Buffaloes関連Links
Links
お宝発見!体験型異次元空間
Links
Team-6
ブックレビューガイド
楽天市場
タイムズ駐車場検索 hspace=
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
カテゴリー別アーカイブ
タグクラウド
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ