MASARUのブログ

since2005。 from Osaka, Kyoto, etc.

講談

【88文珍デー】吉例第37回桂文珍独演会@なんばグランド花月(2019年8月8日) #桂文珍 #神田松之丞

8月8日木曜日の夜はNGKなんばグランド花月での「88文珍デー」桂文珍独演会へ。
【88文珍デー】吉例第37回桂文珍独演会@なんばグランド花月(2019年8月8日)
続きを読む

第797回田辺寄席(新・じっくりたっぷりの会 桂かい枝の段)@桃ヶ池公園市民活動センター(2017年9月16日) #rakugo

9月16日土曜日は、「田辺寄席」昼席へ。
image

続きを読む

卯三郎うそぶく〜化け物つくし@ワッハ上方・小演芸場「上方亭」

20070915卯三郎うそぶく-120070915卯三郎うそぶく-2


15日土曜日の夜は、千日前ワッハ上方内上方亭での林家卯三郎さんの会に行ってきました。
昼は田辺寄席なので、落語のハシゴです。
当初は、田辺寄席昼席のトリが人気者の南光さんなので、混雑するのがわかっていたので、夜席に行こうかと思いましたが、あとで卯三郎さんの会があることを知り、こちらにしました。

会場への入場時、退出時には卯三郎さんご自身にご挨拶いただきました。
いっぺんだけお食事ご一緒しただけなんですが、憶えてくださったようです。
腰の低いかたです。

開演ぎりぎりに到着すると、すでにLindaさんご夫妻が到着されておられました。

この日の演目は以下の通り。

仔猫』林家卯三郎
講談『江島屋騒動』旭堂南青
夏の医者』林家卯三郎
(中入り)
質屋蔵』林家卯三郎

のちほど、追記します。

(2007.9.17 8:30追記)
午後7時開演。
卯三郎さん登場。ご自身で名ビラを返す。
マクラでは、今回の化け者3題を演じるようになった経緯を。
卯三郎さんはとっても恐がりで、怪談噺は演じたくないのだそうで。夜中に一人で稽古をするのが怖いから。・・・確かに夜中に部屋で怪談噺を繰ってて、突然、後ろのドアノブ(もしくは襖)の音がしたら、驚くだろうな。
一席目は『仔猫』。生でこの噺を聴いたのは初めてです。階段ではないが、気持ち悪い噺です。
卯三郎さん一席目の後は、旭堂南青さん登場。
上方講談の怪談噺は3題しかないとか。その昔『四谷怪談』を語っていた旭堂一門の先輩が舞台で怪談噺を語っていたところ、突然幽霊が出たのに驚いて、その場でショックしてから語られなくなったのだそうです。
今回は数少ない怪談噺のひとつで『江島屋騒動』を披露されました。
この噺は、もともとは三遊亭圓朝の創作だそうで。
南青さんが舞台に上がっているときは照明が落とされました。暗い状態での鑑賞でした。
初めて聴きましたが、とても陰気くさかったです。クーラーが効いていたこともあり、ゾクゾクしました。

南青さんが語っている間、舞台袖とのカーテンの隙間から人影がちらちら。
鼻の高い丸坊主の男性(しかも和装)で、とても気持ち悪かったのですが、後で考えたら、卯三郎さんだったじゃないかと(笑)
南青さんは美男子は言い過ぎとしても、男前のほうに入るかたでしたので、より怖さがそそりました。

南青さんの後は、卯三郎さん登場。
照明が明るくなりました。
二席目は『夏の医者』。非常に好演でしたが、前の講談で冷え切った場がなかなかぬくもらなかったのは残念です。私自身も前の怪談で心身冷え切った後だったので、正直噺の前半は笑えなかったです。後半は楽しめました。

中入り後は『質屋蔵』。額に汗して、熱演されました。

午後9時過ぎての終演でした。
当Blog内記事検索
NHKらじる★らじる
NHKらじる★らじる
radiko(ラジオの同時配信)
RADIKO

最新コメント
Buffaloes関連Links
Links
お宝発見!体験型異次元空間
Links
Team-6
ブックレビューガイド
楽天市場
タイムズ駐車場検索 hspace=
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
カテゴリー別アーカイブ
タグクラウド
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ