MASARUのブログ

since2005。 from Osaka, Kyoto, etc.

豊竹咲太夫

【映画】『最後の忠臣蔵』(2010年) #最後の忠臣蔵 #忠臣蔵 #役所広司 #佐藤浩市 #桜庭ななみ #片岡仁左衛門

ネット配信で観賞。
91+tQ8jfD+L._SY445_
続きを読む

201104人形浄瑠璃文楽公演@国立文楽劇場(大阪・日本橋)

16日土曜日は「国立文楽劇場」での「人形浄瑠璃文楽」の公演を。
国立文楽劇場国立文楽劇場界隈は中々のロケーション(笑)
続きを読む

20050808吉例桂文珍独演会@なんばグランド花月

P252i0013107621.jpg月曜日は仕事帰りになんばグランド花月に「吉例桂文珍独演会」に行ってきました。
定時に退勤したんですが、地下鉄谷町線が人身事故で再開の見通したたずで急遽別ルートでなんばまで。ぎりぎりに着き間に合いました。




この日の題目は以下の通り。

『ちりとてちん』桂つく枝
住吉駕籠』桂文珍
素浄瑠璃『義経千本桜 渡海屋の段』義太夫・豊竹咲太夫、三味線・鶴澤燕二郎
船弁慶』桂文珍
(中入り)
『新・鉄砲勇助』桂文珍
(開演19時、終演21時30分)

『船弁慶』は今年亡くなった師匠である文枝さんの代表作。噺の途中で義太夫とか芝居がかったシーンもあり、文珍さん熱演。
また『船弁慶』に因んで、文楽から豊竹咲太夫さんと鶴澤燕二郎さんをゲストに、素浄瑠璃の『義経千本桜』が披露されました。浄瑠璃を生で聴くのは、10年くらい前に東京の国立劇場で初めて文楽を見たとき以来の生鑑賞。義太夫の咲太夫さん850人入るNGKでマイク無しの地声で義太夫を熱演されたんですが、こちらが不勉強なこともあって、言葉はわかりづらかったです(苦笑)
『住吉駕籠』は、以前米朝さんのを生とCDで聴いたことがありますが、ここまで爆笑ネタだったか?と思うほど笑いました。駕籠屋に絡むあの酔っぱらいに似たオヤジには、絡まれた経験あってリアルでした(微苦笑)
『新・鉄砲勇助』は、古典の『鉄砲勇助』が影も形もないほど現代風にアレンジされていました。鉄砲はでてこなったです(笑)
補助席まで出ていたこの日のNGKは、3席とも客席波打つほど爆笑の渦でした。
文珍さんは、上方で一番笑いのとれる噺家さんやと思います。


リンク:スポニチ大阪

追伸:
この日の会場では10月20日(木)にNGKで開かれる『談志vs文珍ふたり会』の先行予約が行われていました。
談志師匠、当日大阪にちゃんと来られるかな?(笑)
因みに先行予約を担当していた若い男性(吉本の社員さん?)は談志師匠のことを「タ”チ”カワダンシ」と云ってました。
大師匠の名前ぐらい、ちゃんと云えないと…。

以下、アフィリエイト。

桂文珍(5)「老婆の休日」/「ヘイ!マスター」-「朝日名人会」ライヴシリーズ7
桂文珍16「新・世帯念仏」「三枚起請」
桂文珍(9)「地獄八景亡者の戯れ」
桂文珍14「胴乱の幸助」「老楽風呂」
桂文珍(15)「宿替え」/「饅頭こわい」-「朝日名人会」ライヴシリーズ28
桂文珍4「はてなの茶碗」「星野屋」
桂文珍(12)「高津の富」「天狗裁き」-「朝日名人会」ライヴシリーズ21
桂文珍(6)「らくだ」-「朝日名人会」ライヴシリーズ8
桂文珍(2)蔵丁稚/宿屋仇
桂文珍(7)鷺取り/不動坊
続きを読む
当Blog内記事検索
NHKらじる★らじる
NHKらじる★らじる
radiko(ラジオの同時配信)
RADIKO

最新コメント
Buffaloes関連Links
Links
お宝発見!体験型異次元空間
Links
Team-6
ブックレビューガイド
楽天市場
タイムズ駐車場検索 hspace=
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
カテゴリー別アーカイブ
タグクラウド
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ