MASARUのブログ

since2005。 from Osaka, Kyoto, etc.

酒本憲幸

2019J1第33節:C大阪×清水@ヤンマースタジアム長居(2019年11月30日) #cerezo #水沼宏太 #柿谷曜一朗 #藤本康太

11月30日土曜日は、ヤンマースタジアム長居でのJ1リーグ戦、セレッソ大阪×清水エスパルス戦へ。
DSC_0015
続きを読む

【セレッソ】茂庭照幸選手、酒本憲幸選手が戦力外(契約満了) #cerezo #茂庭照幸 #酒本憲幸

セレッソ大阪のDF茂庭照幸(もにわ・てるゆき)選手、DF酒本憲幸(さけもと・のりゆき)選手が今季で戦力外(契約満了)となったようです。
00013757-L00013756-L
続きを読む

2013J1最終節:浦和×C大阪@埼玉(2013年12月7日) #cerezo

2013年12月7日土曜日は、埼玉スタジアム2002でのJ1リーグ最終節、浦和レッズ×セレッソ大阪戦へ。
DSC_0544
続きを読む

2012夏季セレッソ大阪試合告知ポスター

6月30日浦和レッズ戦から9月15日名古屋グランパス戦までのセレッソ大阪試合告知ポスター。
2012夏季セレッソ大阪試合告知POSTER
続きを読む

2011J1第18節:新潟×C大阪@東北電ス

スカパーの生中継を視聴。
続きを読む

2009J2第41節:東京V×C大阪@味スタ

今日のヴェルディ戦は、休日出勤後に、自宅でビデオ観戦。
4b0d0667.jpg
続きを読む

2008J2第43節・C大阪×湘南@長居

22d390da.jpg12aa80e9.jpg

ここんとこずっと13時キックオフだったので、この試合も思ったら、この試合のキックオフは15時半。
予定より2時間以上も早くスタジアムに到着してしまいました(汗)

クラブ会員の優先入場時に入ったときは、ガラガラでしたが結局2万超の観客を集めました。しかし招待客が多いこともあり、おとなしめだったねぇ(苦笑)
続きを読む

2008J2第5節・C大阪×岐阜@長居

ed647cc6.jpg29日はセレッソ×FC岐阜戦を観てきました。

この日は午後4時からのキックオフ。
後半の時間帯は少々肌寒かったです。続きを読む

2007J2第47節・C大阪×山形@長居5

15cfee9c.jpg◆10月24日 大阪長居スタジアム(長居陸上競技場)

C大阪 3−0 山形(終了)

【得点者】古橋2、酒本(C大阪)

後程、追記します。



(2007.10.25 0:30追記)
前節出場停止だった香川選手がこの試合、再び左サイドで復帰。
中盤が安定しました。
またジェルマーノ選手が髪の毛を振り乱し、豊富な運動量でもって精力的にフィールドを駆け回り、ディフェンスをもカバーしていました。
先制は前半15分ごろ。ジェルマーノ選手からDF陣の裏をかいた古橋選手へ。それを古橋選手はループシュート。GKの頭を越し、きれいに入りました。高度なスキルが発揮されたものでした。これだけでも入場料払って入った価値があるものでした。
その後、後半30分過ぎまで得点入らず。途中、いつものようにゼ・カルロス選手の裏をかかれて、ピンチを招きましたが、相手の決定力にも助けられて、事なきを得ました。
後半の得点は、香川選手は相手選手の激しいディフェンスにも粘って、粘って、PA右端へ。そして折り返しのクロスを放つと、ゴール前へ古橋選手が寄せて、頭を合わせてゴールマウスへ押し込みました。

香川選手彼の相手の激しいプレスにも臆せず、粘る姿・・・・これも入場料払ってみる価値のあるプレーでした。


そして3点目は山形セットプレーのこぼれ球からカウンター。ラインを上げていた山形守備陣の裏をかいた酒本選手がGKを振り切り、3点目を決めました。


リンク:試合結果@J's GOAL

(2007.10.25 23:50追記)
J2今後の日程現在の順位勝ち点と今後の対戦は左画像の通り。

上位4クラブのうち、ヴェルディとコンサドーレはそれぞれ1試合休みが入るとはいえ、自動昇格ほぼ決まりでしょうか?
ベガルタは一見、不利なように見えるが、ヴェルディとサンガを食ったら昇格を決めてしまいそうですね。



おまけ
J1満員計画J1満員計画-2J1満員計画-3J1満員計画-4J1満員計画-5


次回ホームゲーム(11月11日vs福岡戦)は、観客動員計画があるようです。
場内でもスカパー!中継のハーフタイムでも選手出演のCMが放映されていました。
また、次回はニッポンハムの協賛デーで、多用途が可能なブランケットがつくようです。

詳しくはセレッソのホームページで確認して下さい。

2007J2第11節・福岡×C大阪@博多球

b64e35f1.jpg◆4月25日 博多の森球技場

福岡 2−2 C大阪(終了)

【得点者】リンコン、林(福岡)、前田、中山(C大阪)

なかにしさん、おつかれさまでした。


(2007.4.26 0:30追記)
なんばのスポーツバーで見てました。
前半途中に左サイドのゼ・カルロス選手が負傷交替。替わって登場した酒本選手が入り、左右両サイドのバランスがよくなって、チャンスも増えました。

2点目の勝ち越しゴールとあげた中山選手はJ初ゴール。左サイドを上がった柿谷選手から繰り出された低い弾道のシュート。一度は相手GKが弾くも、逆サイドから駆け上がった中山選手がシュートして決めました。非常にいい形のゴールでした。
互いに動きのイメージが共有できてて、柿谷選手は自身の放ったシュートが相手GKが弾いて、それを中山選手が拾ってゴールするところまでイメージできていたらしい。

この日の中山選手は終盤残り数分に交替するまで、走りまくっていました。運動量豊富であることがよくわかりました。

あと前田選手。”本職”はCBな彼ですが、きょうは1得点。この他にも惜しいシュートがありました。とても楽しそうでした。
”本職”CBでは、とても心許ないのですが(苦笑)
・・・どうしてセレッソのCBは伝統的に前に上がるのが好む傾向になるんですかね(笑)

2007J2第9節・山形×C大阪@NDスタ

◆4月15日 NDスタ

山形 2−1 C大阪(終了)

【得点者】北村、臼井(山形)、酒本(C大阪)

みのさん、寒中での経過報告ありがとうございました。

2007J2第7節・C大阪×鳥栖@長居2

795f2268.jpg


◆4月7日 長居第2陸上競技場

C大阪 3−0 鳥栖(終了)

【得点者】ゼ・カルロス、酒本、古橋(以上、C大阪)


私は仕事で現場に行けず。

みのさん、雨中での応援おつかれさまでした。
画像もありがとうございました。

2006ナビスコ杯第1日・C大阪×磐田@長居5

森島しぇーおじさん◆3月29日 長居スタジアム

C大阪 1−0 磐田

【得点者】森島寛(C大阪)

同組の名古屋は甲府に1対3。

(2006.3.30 2:00追記)
先発ピンゴ選手はこの日もフィットせず、後半9分にピンゴ選手から山田選手にスイッチ。この交代が的中。攻撃にリズムが出ました。

得点は山田選手が磐田DFの裏へ走りこんだ森島(寛)選手にスルーパス。森島(寛)選手はGKをよく見て、ゴール右隅に冷静に決めました。
ゴールを決めた直後の森島(寛)選手は”しぇーおじさん”のポーズ(画像参照)をとっていました(笑)

このほか山田選手は元全日本を思わせるプレーを随所にみせ、現場で観戦した某知人も絶賛。右サイドは先発から酒本選手と山田選手でいいんじゃないでしょうか?

第85回天皇杯準決勝:C大阪×清水@静岡3

8457a13b.jpg◆12月29日 静岡スタジアムエコパ

C大阪 0−1 清水

【得点者】チョ・ジェジン(清水)

清水の堅いディフェンスにゴールを奪えず、延長戦で力尽きました。

(23:00追記)
ウチがシュートできなかった場合の清水のカウンターがとても速かった。韓国代表の両選手の連係により、なんどもあわやゴールの冷や冷やする場面がありました。あちらに決定力があれば、90分で敗退していました。それと後半途中から出場した平松選手と新人の岡崎選手(滝川二高出身)がスピードもあって、敵ながらわくわくさせる存在でした。そんな清水がなぜ降格争いに加わっていたのが不思議でした。
逆にウチの攻撃パターンは読まれた印象。後半途中からは殆ど決定機はなかったです。後半は清水が逆光で守らなければならなかったのですが、ゼ・カルロス選手に替わって登場した酒本選手がもっとドリブル突破して相手が守りづらい状況を作ってほしかった。あと、(これは云いだしたらキリがないのだろうけど)小林さん、やっぱり仕掛けが遅い。90分で決めるくらいのリスクかけた起用してほしかったです。
ともあれ、この試合でファビーニョ選手がチームとお別れでした。試合後はファビーニョコールがわき起こってました。

(24:00追記)
エコパへは新大阪から「こだま」を利用しました。
往きは掛川まで行き、在来線を折り返して、最寄り駅の愛野まで。
愛野駅からは徒歩で15分ほど。ラストは「動く歩道」ならぬ「動く坂道」(笑)。動く歩道が傾斜にあるだけなんですが・・・。
帰りは、いつもの「掛川駅行きシャトルバス」が出なかったこともあって、愛野駅に観客が殺到。改札が詰まっていました。
その後浜松まで移動し、「こだま」で帰ってきました。
往き、帰りとも大した混雑に巻き込まれることなく無事帰阪できました。

あと愛野駅からエコパまでの間に空き地を利用した駐車場があるのですが、大半のエスパルスサポーターのクルマの中に、セレッソステッカーが貼ってある「なにわ」や「和泉」ナンバーのクルマも何台かありました。大阪からクルマで駆けつけたのでしょう。名古屋過ぎてからは雪は解けていたので、名阪回りならマイカーでの遠征も可能だったんでしょう。(帰りに聴いたラジオの交通情報で、東名の名古屋方面行きが混んでいるとのことでしたので、マイカー組は帰りは渋滞に巻き込まれたでしょうが。)

追伸
準決勝第二試合の大宮対浦和@国立は2対4で浦和が勝利。大宮は後半終了間際に追い付いたのですが、こちらも延長戦で力尽きました。
清水戦の後、ラジオと、自宅でテレビ観戦していた知人と電話とメールで試合経過を確認しました。大宮は粘ったんですが、延長戦で浦和に地力の差を見せつけられてしまったようですね。

これで決勝は浦和−清水@国立となりました。
浦和は三菱重工時代以来の天皇杯チャンプをかけることになりますが、リーグ戦の清水をイメージして試合に臨んだら、エライ目遭いまっせ。
当日は雨(あるいは雪)予報の国立。試合も荒れるかな?
当Blog内記事検索
NHKらじる★らじる
NHKらじる★らじる
radiko(ラジオの同時配信)
RADIKO

最新コメント
Buffaloes関連Links
Links
お宝発見!体験型異次元空間
Links
Team-6
ブックレビューガイド
楽天市場
タイムズ駐車場検索 hspace=
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
カテゴリー別アーカイブ
タグクラウド
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ