15日付の京都新聞によると、豊臣秀吉が造営した伏見城に隣接する武家屋敷跡の発掘調査で、関ヶ原の戦いの前哨戦「伏見城の戦い」で焼けた石垣と、のちに徳川家康が再建したとみられる石垣後が見つかったようだ。
image
続きを読む