先週の日曜日(5月20日)に近鉄花園ラグビー場で行われた「第2回関西ラグビーまつり」を覗いてきました。

昨年同様に花園の施設をフルに使われ行われていました。
花園といえば、冬の生駒颪(おろし)の・・・を思い出すのですが、この日は初夏の爽やかな陽気。バックの生駒連峰も深緑が青々としててしていました。この時期の花園もいいもんです。

第1グラウンドでは、高校とトップリーグチームの対戦計4試合(天理vs膳所、京都成章vs三好、神戸製鋼vs三洋電機、トヨタvsコカ・コーラウエスト)。第2グラウンドでは、ラグビースクールや女子ラグビーに、中川家さん司会によるタグラグビーのイベントが行われてました。

第2回関西ラグビーまつり私は第1グラウンドでの神戸と三洋の一戦を見てきました。
結果からいうと、26−25で神戸の勝利。
そのうち3トライはベテランの伊藤剛臣選手(今季36歳!)によるものでした。

私は伊藤選手は好きな選手ですし、大ベテランである彼の活躍は嬉しいけど、今後を考えると若手にもっと決めてほしかったですね(汗)

増保監督から平尾誠二総監督の体制になって、もっとスピーディーな攻撃(球の動かし)を目指しているようですけど、まだまだ発展途上のような・・・。
三洋のほうが集散が早いように思いました。

三洋は若手のバックスリー陣が末恐ろしそう。左WTB三宅、右WTB北川、FB山下の3選手は今後注目に値すると思います。

神戸vs三洋戦のあと、私はセレッソ戦があるため長居へ移動したのですが、花園では第4試合(トヨタvsコカ・コーラウエスト)戦のあと、出場選手らを交えたトークイベントがあったようです。コカ・コーラウエストの監督は前回のW杯(豪州大会)時のジャパン監督であった向井昭吾さんですが、向井さんも参加された内容の濃いイベントだったようです。
話を聴きたかったなあ。

村上晃一さんのブログに、伊藤剛臣選手の顔写真が載っていましたが、こうしてみると、とてもサラリーマンには思えません(笑)


リンク:
関西ラグビーまつり@村上晃一 ラグビー愛好日記
関西ラグビーフットボール協会


<おまけ>
コベルコスティーラーズファンクラブ早期入会特典この日、会場前にはトップリーグチームのテントが出てて、神戸のテントでコベルコスティーラーズの今季ファンクラブの早期入会を済ませました。
早期入会の特典は、クリアファイルかゴム製のミニボール(画像)のどちらかを選べということで後者を選びましたが、”実用性”を考えると(笑)、前者にしておけばと思いました。

先日の近鉄ライナーズさんの練習試合では、近鉄さんのテントが出ておらず、一緒に観戦した近鉄さんのファンである知人は「ファンが集まるこの場所でファンクラブ入会を募ればいいのに」旨のことをいっていましたが、まったくその通りだと思いました。