MASARUのブログ

since2005。 from Osaka, Kyoto, etc.

高須洋介

20100606ジャイアンツ×イーグルス@東京ドーム

ジャイアンツホームなので、てっきりナイトゲームか思ってたら、デーゲーム。
昼間は在京局のAMラジオの電波が届いて来ないので、外出先からカーラジオで中継が聴けず(苦笑)
続きを読む

20070711ホークス×イーグルス@北九州

20070711北九州-120070711北九州-2


◆7月11日 北九州市民球場

ホークス 10ー11 イーグルス

長居から帰って、テレビをつけると、イーグルスが6点差をひっくり返したのこと。
ヒーローインタビューは元大阪近鉄の高須選手!

昔ながらのパ・リーグらしい球場である北九州ならではの試合か?
普段着のままでいける球場。
藤井寺とか日生に大阪球場など、こんな雰囲気の球場が消えてしまいました。
北九州の存在は、貴重ですね。

北九州にドームは作らないでね・・・というか小倉の競輪場はドームだったような。





20060618ジャイアンツ×イーグルス@東京ドーム

◆6月18日 東京ドーム

ジャイアンツ 1−2 イーグルス(終了)

途中からラジオで聴いてました。
イーグルス先発の川井投手は5回を李選手のソロによる1失点のみ。
6回表、スコア0−1の二死から高須選手が上原投手の直球を左中間へ弾き出塁すると、続く鉄平選手が右翼線への適時二塁打で同点。さらにフェルナンデス選手の二塁フライを相手選手が落球。その間に鉄平選手が生還し、1点を勝ち越します。
しかしその裏、二死三塁の同点のピンチとなり、李選手がセーフティーバントを決められますが、二死なのに三塁走者が集中を欠いて三塁ベースのまま。イーグルス同点のピンチを免れました。
その後はイーグルスが小刻みな継投で、戦意喪失のジャイアンツからの失点を防ぎ、逃げ切りました。

イーグルスが勝ちを拾ったというより、勝負所の”2つのミス”による相手チームからの早いお中元を頂戴したといってもいいくらい。


リンク:日刊スポーツスコア速報

20060610カープvsイーグルス@広島

cea86a6e.jpg◆6月10日 広島市民球場

カープ 8−4 イーグルス

大阪近鉄があったころは市民球場での試合がなかったこともあり、行ってきました。

午後4時からの薄暮試合。きょうの旧Bu勢では先発の藤井彰人捕手の今季2号本塁打(ホセは今日2発)が飛び出し、東広島出身の礒部しゃんのダイビングキャッチには地元広島の観客も大喝采でした、高須洋介内野手が自軍の攻撃での帰塁の際に手を痛め、引っ込みました。
大事でなければいいのですが。

20060531タイガース×イーグルス@甲子園

9f86355e.jpg◆5月31日 阪神甲子園球場

タイガース 3−6 イーグルス(終了)

4回裏から知人と観てきました。
イーグルスの先発捕手はカツノリ選手でしたが、一球ごとにベンチを見ていました。自分自身では配球を組み立てられないのしょうか? それもあってイーグルスの投手の投球リズムが悪くなり四球も多くなったんじゃないかと思います。
だいたいプロで結構キャリア積んでいるのに、未だに”指示待ち族”ではね。
投手自体も悪くない、打線も酷くないと思いますが、勝てないのは、捕手と監督の問題じゃないのかね? 好調の四番フェルナンデス選手が早々に引っ込んだのも疑問に感じました。
試合は5回に元Bu高須選手が大好きな高めの配球に反応。適時打を放ち1点先制。
その後タイガースに逆転されますが、9回タイガース1点リードから久保田投手が登場しましたが、これが乱調。塁に走者を埋め、元マリーンズの酒井忠晴選手の絶妙な送りバントに始まり、土谷鉄平選手の技ありの打球をたたき付け右前への適時打。さらにタイガースのイージーな連係ミス(悪送球)もあって、この回4点ゲット。試合が決まりました。
裏は福盛投手は走者を出しながらも無失点で締めました。

因みにこの日のイーグルス応援団は左翼上段席にとっても少数でしたが、マーチはオレンジシートほぼネット裏の私にも聞こえました。ビジターチームの応援のときは、甲子園はとっても静かということもあるからですが。

リンク:日刊スポーツスコア速報
当Blog内記事検索
NHKらじる★らじる
NHKらじる★らじる
radiko(ラジオの同時配信)
RADIKO

最新コメント
Links
お宝発見!体験型異次元空間
Links
Team-6
ブックレビューガイド
楽天市場
タイムズ駐車場検索 hspace=
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
カテゴリー別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ